出典 www.fsg-gem.com

分類 酸化鉱物(ケイ酸鉱物)
化学式 SiO2・nH2O
モース 硬度6.5
光沢 ガラス光沢
色 白色(琥珀色、虹色の光を放つものもある)
和名 蛋白石
産地 オーストラリア・メキシコ・ペルー・日本など多数域

透明なものから、半透明・不透明なものまで存在し、まれに遊色効果を持つものも存在します。

この情報が含まれているまとめはこちら

【10月の誕生石】いろんな種類のオパール【揺れ動く遊色効果】

オパール (opal)は酸化鉱物の一つで和名は蛋白石といいます。虹のような遊色効果は長年経過した水分が赤や青などの彩りを作り出しています。産地は多地域に渡り、種類もメキシコオパール、ブラックオパールなど多彩です。また10月の誕生石で、創造、幸運を象徴する宝石です。

このまとめを見る