オパールの主な産地はオーストラリアで、世界シェアの97%を占め、また国石にも指定されています。

出典オパール(opal/蛋白石)~組成・特徴・歴史・産地など宝石のスペックを写真や動画で学ぶ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【10月の誕生石】いろんな種類のオパール【揺れ動く遊色効果】

オパール (opal)は酸化鉱物の一つで和名は蛋白石といいます。虹のような遊色効果は長年経過した水分が赤や青などの彩りを作り出しています。産地は多地域に渡り、種類もメキシコオパール、ブラックオパールなど多彩です。また10月の誕生石で、創造、幸運を象徴する宝石です。

このまとめを見る