1. まとめトップ

【プロが厳選】本当に美味しい紅茶ブランド10選

今や日本には世界中から様々な紅茶が集まっていますが、本当に美味しい紅茶ブランドはどこなのでしょうか。ティーマスター監修のもと、厳選した10ブランドをご紹介します。2019年更新

更新日: 2019年02月23日

2307 お気に入り 2504080 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dilloさん

FORTNUM & MASON フォートナム・メイソン

1707年創業、イギリス王室御用達の総合高級食品ブランドです。日本でも昔からファンの多い、最高級紅茶の代名詞と言えるでしょう。紅茶の国イギリスならではの伝統的で洗練されたパッケージイメージ、いつでも変わらない上質な茶葉。コンセプトショップでは英国から直輸入のジャムやスコーンなどと共にアフタヌーンティーも楽しめます。

MARIAGE FRERES マリアージュ フレール

フランスの老舗紅茶ブランド「MARIAGE FRERES マリアージュフレール」。パリの本店をはじめ日本国内の店舗でも、壁一面に並ぶたくさんの茶葉の中からスタッフと相談しながら選ぶことができる昔ながらの販売方法です。中でも人気はフレーバードブレンドのマルコポーロ。フルーツと花の甘い香りが特徴的。クラシックなデザインのマークも人気の理由かもしれません。

Ronnefeldt  ロンネフェルト

1823年ドイツ フランクフルトで設立された歴史あるブランドです。その優れた品質とブレンド技術が評価され、ドバイの7つ星ホテルバージュアル・アラブの他、世界の名立たる一流ホテルで採用されているセレブ高級紅茶と言えます。日本ではなかなか手に入りにくいことが難点ですが…。

JING Tea ジン ティー

2004年にイギリスで創設され、わずか数年で世界のトップホテルに数々採用された新進気鋭の紅茶ブランド。創設者のエドワード・アイスラー氏が自ら選び抜いた、最高級の茶葉のみを扱うという確固たる姿勢が評価されています。モダンでスタイリッシュなパッケージも魅力の一つでしょう。

KUSMI TEA クスミ ティー

1867年、ロシアのセントペテルスブルグで誕生したブランド。香りを楽しむロシアスタイルのブレンドが、特にフランスで人気・知名度が高いブランドです。様々なフルーツやスパイスのフレーバーとカラフルでかわいらしいデザインが目を引きます。

SIROCCO シロッコ

1908年にスイスで誕生した紅茶、コーヒーの高級ブランド。フェアトレード、BIOにこだわり、主にスイス、フランス、イギリスのセレブに人気。チューリヒの高級ホテルや有名チョコレートショップで楽しむことができます。厳選された品質と香り高いフレーバーティーやハーブティーが種類多く、上品でカラフルなパッケージも魅力です。

DEMMER デンメア

1981年オーストリア ウィーンで創設された比較的新しい紅茶ブランドで、主に北ヨーロッパで人気です。日本には2008年に六本木・新国立美術館前にアジア1号店がオープンしています。ザッハトルテで有名なホテルザッハのティーはデンメアのブレンドによるもので「ザッハ・ブレンド」として販売されている人気アイテムです。また、フルーツティーにも定評のあるブランドです。

TWG Tea ティーダブリュジー ティー

2008年にシンガポールで誕生した新しい紅茶ブランド。ホテルやシンガポール航空などで採用され、日本には2010年に上陸しました。おすすめは「アールグレイフォーチュン」。ファーストフラッシュダージリンに上質なベルガモットを加えた、しっかりとした味わいに仕上がっています。

1 2