2014年09月25日
【ベルギー 空爆参加 F16戦闘機を派遣】

こうした中、ベルギーのベルガ(Belga)通信が伝えたところによると同国のピーター・デクレム(Pieter De Crem)国防相は、米国の正式要請を23日に受け、まず1ヶ月間の戦闘機派遣を閣議決定したことを明らかにした。派遣期間を延長する可能性もあるという。

また、ディディエ・レインデルス(Didier Reynders)外相は、米国製の戦闘爆撃機であるF16の派遣先は国際社会から協力要請があった「イラクに限定される」と述べた。派遣の正式決定にはベルギー議会の承認が必要となるが、議会は26日にも採決を行い、派遣を承認する見通し。

http://www.afpbb.com/articles/-/3027004

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

イスラム国(ISIS)空爆参加国・非参加国のまとめ

日本でも集団的自衛権が閣議決定され、海外派兵や戦争への緊張も高まってます。時系列でおおまかにまとめてみました。 (2013・10・4時点までのネットニュースでの情報)

このまとめを見る