1. まとめトップ

赤いものまとめました

赤いもので連想できそうなものを集めました。いろいろ有りますよね。りんご・いちごなどの果物や乗り物・国旗などなど。

更新日: 2017年04月28日

ken.toshimaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 174711 view
お気に入り追加

イメージ

鮮やかさが全面に出る色。
情熱や熱、活力などを感じる色。
新鮮さなどもこの色が印象付ける。

警告や禁止を表すときにも使われる。
最も目につきやすく目立ちやすい色の一つ。

りんご

赤い果物のくだものの代名詞。
日本では青森県や長野県でよく生産されているらしい。
世界では中国が圧倒的に多い。

果実の皮は艶があって、果物の中でも代表的なポジション。
甘酸っぱくてシャキシャキとした食感が特徴。

リンゴは木になる実で、赤く熟した実はこんな感じにぶら下がっています。

いちご

りんごもあるけど、いちごもあるよ。

赤くて甘酸っぱい果物。

イチゴはこのように成っています。

ラズベリー

木苺の代表種。赤くてつぶつぶが特徴的なラズベリー。

赤く熟した実は、緑色の葉と対比して美しい。

赤いラズベリーの実は収穫するとこんな感じに。

さくらんぼ

おっと、さくらんぼも。

トマト

夏野菜といえば、甘酸っぱいトマト。

夏野菜の定番。使用目的は多く、調味料の原料や主役にも。

トマトを切るとこんな感じに種とゼリーが沢山詰まっています。

根に近い方からどうやら赤くなっていく模様です。熟していないトマトは緑色。

唐辛子

辛いスパイスの代表。
緑ものや紫ものもあるみたい。
見てるだけで汗かきそう。

トウガラシは緑色のものもありますが、赤いものも。
その特徴は、なんといっても辛い。スパイスに利用されます。

こんな感じでお店に並んでいるところもあるみたいです。赤色が美しい。

これだけのトウガラシがあると、画像を見ているだけで汗が出てきてしまいます。

粉末にすると美しい赤がよりわかります。

1 2 3 4 5





主にWeb・サーバー関連の情報、三重県ネタをまとめています。