1. まとめトップ
  2. カラダ

薄毛にもサインがあった!特に気をつけたい3つの前兆

男性のみならず、近年は女性も薄毛に悩む人が多い。そこで特に気をつけるべき薄毛の前兆や対策をまとめました。

更新日: 2014年10月15日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
312 お気に入り 289567 view
お気に入り追加

男性だけでなく、女性も注意

日本の成人男性薄毛率は26%を超えており、成人男性のおよそ4人に1人が「薄毛(うす毛)」

また、男性に限らず、女性の薄毛にも注目が集まっています。

現代は若くして女性が薄毛に悩まされている方も少なくない

若年性の薄毛も増加中

薄毛というと中高年の悩みのように思われがちですが、もっと若い20歳代、30歳代といった若い年代の人たちにとっても深刻な悩みになっています。

遺伝や仕事のストレス、生活習慣の乱れ、喫煙、飲酒、運動不足など、

今や若い人も薄毛に悩んでいる時代です。

そんな薄毛にも予兆があった

薄毛は基本的に突然起こるものではなく必ず何らかの前兆現象があります。

いち早く兆候を察知するほど病気と同じく改善も早くなります

いち早くその予兆に気づけるかがポイントです。

特に気をつけるべき3つの予兆

1、頭皮がかゆい、フケがでる

「頭皮が赤い」「頭皮が硬い」などがありますが「頭皮がかゆい」のはそれよりもさらに危険

量が多く、痒みが強い場合は脂漏性皮膚炎を起こしている

頭皮のかゆみが起こってきた時点で、ヘア・ケアを見直しすることをオススメします。

2、抜け毛の根元が細く、丸く白い色をしていない

根元が細いという事は髪の毛の栄養が不足している状態だったり、ヘアサイクルが乱れているという事

根元のふくらみがなく、直線的になっていると薄げへ発展する可能性がある

3、抜け毛の中に短い毛が増えてくる

ヘアサイクルが崩れると短い毛が抜けてきます

つまり、本来は数年かけて成長していく髪の毛が、その成長過程で抜けおちてしまう。寿命が縮まっているという事

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する