1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

TENNの母が上原多香子に「息子の骨渡せん」と語った素敵すぎる理由とは?

先日自殺で亡くなったTENNの母が上原多香子に「息子の骨渡せん」と語ったという・・その素敵すぎる理由とは?詳細をまとめてみた。

更新日: 2014年12月04日

108 お気に入り 1028688 view
お気に入り追加

上原多香子の夫TENN(ET-KING)が自殺。

TENNさんは25日午前6時25分ごろ、自宅マンションのエントランス横にある駐車場に止めた車の後部座席で、ひも状のもので首をつっていた

上原とTENNさんは2012年8月23日に結婚をブログで報告。その際は2人の直筆署名入りで幸せそうな姿を見せていた

自宅には直筆の遺書があった。便せん3枚の遺書はそれぞれ上原、メンバー、ファンに宛てたもので、上原には「今後も活動を頑張っていってほしい」という内容がつづられていたという。

TENNへ まだTENNがいなくなってしまった事が信じられないけど、ET-KINGわ7人でET-KINGだよ。弐わTENNしかいないよ。今まで最高の音楽やラップをありがとう。暖かいTENN、ET-KINGがずっと大好き。ずっと纏屋でいます。ご冥福をお祈りします。 #HMTENN

TENNさんが所属するET-KINGとは?

ET-KINGは1999年に結成された男性7人組のグループ。06年にデビューし、主に大阪を拠点に活動していた

ET-KING(イーティー・キング)は5MCと1DJと1総合司会からなるJ-POPユニットである。1999年に大阪で結成。ライブでは全員はっぴを身にまとって行われる。別名、大阪大国町纒屋 ET-KING(はっぴにも書かれている)。

突然の夫の死に上原多香子は呆然・・・

27日に通夜、28日に葬儀が営まれ、妻の上原多香子(31)は涙ながらに喪主を務めた。

SPEEDの上原多香子(31)の夫で、ヒップホップグループ「ET―KING」のメンバーTENN(本名森脇隆宏)さん(享年35)が首をつって死亡しているのが見つかってから一夜明けた26日、所属事務所がファン向けの遺書を公開した。一方、上原は終日、大阪市天王寺区の自宅マンションで過ごした。遺体にはいまだ対面できず、急に泣きだしたりすることもあるという。

上原の所属事務所によると上原は、25日夜に大阪入りしたSPEEDの仲間、今井絵理子(31)やスタッフらに付き添われ、自宅で夜を明かした。目は腫れ、やつれた様子で食欲もないという。気丈に状況を説明しようとしたりする一方で、急に取り乱したりするなど、動揺の色は濃いという。

そんな上原多香子にTENNの母が「息子の骨渡せん」と語ったという・・・

その素敵すぎる理由とは・・

TENNのお母さんが上原さんに、“息子の骨は渡せん。うちで預かる”と言うて連れ帰ったんです。“

。“え? どういうこと?”って聞いたら“あの子、まだ31才やで? 骨なんかもろても、何が起きるかわからんやん。半年後に別の人と入籍するかもわからんし。それやのにこれあったら足枷やろ”って話しとった

TENN件さんが残した遺書はA4用紙3枚。メンバー、ファン、両親、そして上原へのメッセージだった。両親には「産んでくれてありがとう」。上原にはたくさんの言葉が綴られていたが、「ごめん」という言葉はなく「本当に幸せだった。ありがとう」と繰り返されていたという

この素敵すぎるエピソードがネットでも話題に・・

小津安二郎の映画なら真逆になるだろう。いい話。 / “故TENNさんの母 妻・上原多香子に「息子の骨渡せん」の理由│NEWSポストセブン” htn.to/KTAU5K9

最後に、TENNさんのご冥福をお祈りして生前の画像を集めてみました。

1 2





クオリティ重視で役立つ情報
気になる情報をまとめています。

宜しくお願いします。

このまとめに参加する