1. まとめトップ

アメリカ人「日本人おもんな」

日本人が「おもんない」で有名になってしまった理由を徹底分析!

更新日: 2014年10月04日

1 お気に入り 45111 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アメリカ人が口を揃えて日本人が退屈だと言っているらしい

「笑って相槌打ってるだけで、全然喋らない」
「日本人の女の子って中身がすっからかんで全然おもしろくないわ」
「大前提として英語が下手すぎてコミュニケーションが取れない」
「日本人の男ってなんでレディーファーストができないわけ!?無理!」
「白人だからって目を輝かせて寄ってくるの、正直引く」
「こんな最高な技術や文化を作った日本人がこんなに退屈なんて嘘だろ・・・」
「日本のアイドル事情ぶっ飛び過ぎてついていけないwww」

どうも日本の習慣や文化が原因

日本人は「赤信号みんなで渡れば怖くない」という言葉があるように、とにかく人と一緒じゃないと安心できない人たち。髪の色も服の雰囲気も話題もみんな一緒。日本人は細かい所に「違い」を見出しているけど、アメリカ人からすれば全部一緒に見えている模様。

日本人は自分の本心や真意を隠しながら生活していますが、アメリカ人はドストレートな国民性をもった人たち。互いに互いの個性を尊重できるからこそ自分の個性を主張できる環境に生まれ育ったアメリカ人からすれば、日本人に対して「なんで思ったこと正直に言わないの?」状態です。
 日本人からしたら「人間関係における面倒事を避けて生きやすくしている」だけなんですが、この感じ、やっぱり伝わらないようです。

日本人中身すっからかん問題

アメリカ人男性が日本にきてがっかりするのはここだそう。「都会最高!文化最高!女の子もかわいい!けど喋ってみたら全然おもしろくない!!」なんて嘆いているアメリカ人、珍しくありません。
 日本文化では初対面の人や、知り合い、友人とは当り障りのない話しかしません。「人生哲学」なんて相当仲の良い人としか話せませんよね。でも、アメリカ人からしたら自分の意見を言わず、話を流しているだけの日本人は男女問わず退屈に見えるもの。意見を言えたとしても、日本社会に囚われた意見では「個性がない」と判断されてしまいます。

そもそも日本人英語下手すぎィ・・・

日本人の英語の下手さは世界で笑いものにされているの、ご存知でしたか?アメリカ生まれアメリカ育ちで英語ペラペラの日本人なんかがアメリカで「日本人だよ」と自己紹介すると「HAHA!日本人がそんなに英語上手い訳ないだろ!HAHAHA!」とか平気で言われます。それぐらい「日本人は英語が下手」って浸透しちゃってるんですね・・・

仕方ないんです!どれもこれも、日本人が受けてきた教育のせい!
アメリカ人に日本人の人格が受け入れてもらえないのは、日本人が受けてきた、そして受けている教育に原因があります。

1.英語教育
 日本の英語教育がクソだというのは世界でも有名な話になってしまいましたが、未だに日本では大学受験のための読み書き英語だけを教えています。英語をまともに喋れる英語科の先生も少ないです。「読み書きする前に喋れるようになれよwww」というのがアメリカ人としての意見でしょう。

2.みんな一緒じゃないとだめ!
 「普通であること」「みんな一緒なこと」が善いことだという教育を集団行動や校則で厳しく教育されてきている日本人は、先生や親に「それは違う!」と言われながら育っています。だから、「違う!」と言われないように、探り探りで周囲の人達が求めていることを言ったり、したりします。しかし、これは日本人を「退屈」「つまらない」「おもしろくない」と印象づけてしまいます。

じゃあどうすればいいんだよ

日本語を勉強しに来ている学生に英語で頑張って話しかけるなんてナンセンスです。日本語でバンバン話しかけましょう。学生でなくても、日本語を喋れる相手には日本語を喋ってもらえば、英語を喋れない人でも十分コミュニケーションが可能です。

②かっこつけない英語で喋る

むりやりRやS、THの発音をしようとしてかっこつける人がいますが、ぶっちゃけできない人がかっこつけても全然何言ってるか分かりません。かっこつけない英語で喋ってみましょう。

③自分の思っていることをオープンに話す

「一般的なこと」や「常識」なんて誰からでも聞けるし、知ってるし、今更何も面白くありません。あなたからしか聞けないあなただけの意見や思いを、恥ずかしがらず、怖がらずに言ってみましょう!

1

関連まとめ