1. まとめトップ

ライブドアニュース 『「マイクロソフトは破綻まで18ヶ月」とビル・ゲイツ氏が発言』報道は釣り記事?

ビル・ゲイツ氏から「マイクロソフトは破綻まで18ヶ月」という爆弾発言が飛び出したと某ニュースで報じられましたが。果たして真相は?

更新日: 2014年10月05日

0 お気に入り 11786 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

romero_jrさん

ソースについての記述が該当記事内にはなく、またビル・ゲイツ氏ほどの大物が発言した割には他のニュースサイト等で全く取り上げられていなかったので、気になって調べてみました。

「当該記事」とはlivedoorニュースのことですね、はい。

もともとは2011年の発言?

結論というか、私が調べられる範囲で調べた結果から言うと、少なくともこの発言は最近の発言ではなく、私が調べた限りでは 2011年 5月 31日付けの China.org.cn に掲載された、Corporate vice president of Microsoft and chairman of Microsoft Asia-Pacific Research and Development Group (マイクロソフト副社長 兼 アジア太平洋研究開発グループ会長... で合ってるかな?) の Ya-Qin Zhang 氏に対するインタビュー内で触れられたビル・ゲイツ氏の発言であり、

あくまで「訓示のようなもの」であって、危機的状況を指しているわけではない

これは別にマイクロソフトが本当に危機的な状況だから言っているわけではなく、「そう思って新しいことにどんどんチャレンジしてけよ」 的な訓示? としての発言のようですね。

記事タイトルは「コピー文化が中国の IT イノベーションを阻害する」

主題は、そのイノベーションを中国から起こすことはできるの? という話を Ya-Qin Zhang 氏に聞いてみたよという内容になっています

記事はあくまでYa-Qin Zhang 氏へのインタビューの内容、となっているそうです。

ビル・ゲイツの有名な台詞を引用しただけ?

簡単に言えば、「次々とイノベーションが起こる IT 業界においては常に改革を続けていかないとあなたのビジネスは数年で消えてしまうよ」 という文脈で、「ビル・ゲイツの有名な台詞に、"マイクロソフトは常に倒産まで 18ヶ月しかない状況だと思え (Microsoft is always away from bankruptcy only 18 months.)" って言葉があるでしょ」 という感じでこの言葉が出てきます。

最近の発言ではない

そもそもこの記事がもう 3年前以上の記事だし、ビル・ゲイツ氏の発言もあくまで 「そういう危機感をもって取り組みましょうね」 と言っているに過ぎません。

そもそも、いつどこで、ビル・ゲイツ氏が発言したのかは不明

ただ、この言葉をビル・ゲイツ氏がいつ、どこで言ったのかという件については、ちょっと調べた範囲ではわかりませんでした。この言葉で調べて出てきた記事や文章は、「ビル・ゲイツ曰く」 って感じで書かれているものばかりで、その発言がいつされたものなのかまでは書かれていませんでしたので、多分、社内に向けて言ってて、それが伝聞で広まってみたいな感じなんですかね。

件のライブドアニュースでは・・・

Microsoftはモバイルの流れに乗れていない

1975年に設立したマイクロソフトはモバイルインターネットの流れに乗っておらず、イノベーションを逃している。

中国で苦戦 ナデラCEOも火消しに奔走

マイクロソフトは中国政府による調達禁止や反独占調査、大型リストラなどに遭っている。新しいCEOのナデラ氏は火消しするために訪中した。

この記事は新華ニュースのものですが、もともと新華ニュースで報じられたニュースを、ライブドアニュースが取り上げただけ?

中国での研究所や人材バンク設立も、成果を挙げられていない

中国移動互聯網産業聯盟の李易秘書官は「マイクロソフトは中国で研究所や人材バンクなどを設立し、多くの時間や資金を使ったのに、モバイル機器で大成果を挙げたわけではなく、科学研究成果を商業化させていない。それはマイクロソフトの命取りとなっている」と語った。

ナデラCEOは10月初頭に来日、日本市場の重要性も語ってくれましたが・・・

登壇したナデラ氏は、日本市場がマイクロソフトにとって重要である点を強調した上で、まず昨今のマイクロソフトにおける大テーマとなっている「モバイルファースト・クラウドファースト」の話から説明。

1 2