1. まとめトップ
5 お気に入り 215515 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

喫茶アンジュ

最終回 まさかのラピュタネタWW

寝返ったエルシャさんですが

アブドーラ・ザ・ブッチャー(Abdullah the Butcher)は、カナダ・オンタリオ州ウィンザー出身のプロレスラー。本名はローレンス・ポール・シュリーブ(Lawrence Paul Shreve)[1]、一般にはラリー・シュリーブ(Larry Shreve)。
生年月日は1941年1月11日とされるが[6]、1936年の生年説もある[3]。ギミック上の出身地はアフリカのスーダン。日本でのニックネームは「黒い呪術師」。入場テーマ曲はピンク・フロイドの『吹けよ風、呼べよ嵐』。
プロレス界を代表する悪役レスラーの一人。来日回数は140を超えており、歴代外国人レスラー最多である。親日家としても知られ、現夫人は韓国人と日本人のハーフである
得意技[編集]
地獄突き
ブッチャーの代名詞的な技。バンテージで固めた指先を揃え、相手の喉元を突き上げる(空手における貫手にあたる技)。打撃を防御してのカウンター、ダウンした相手への追撃など、様々な状況で繰り出される。技を出す前後に独特の空手ポーズを見せることも多い。

貫手(ぬきて、英:Nukite, Spear hand)は、空手などの格闘技、武道で使用される殴打技(オープンブロー)の一種である。貫き手または貫手突き(ぬきてづき)とも呼ばれる。
少林寺拳法では角手(つので)と呼ばれる。 またプロレスにおいては、四本貫手という種類のものが地獄突き (Throat thrust) という名称で使用されている(詳細は後述)。

シルヴィアが立った~~~

ハイジが言ったセリフと思いきや実はペーターが言ってたという衝撃の事実

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10