1. まとめトップ
  2. おもしろ

天使すぎる砂漠のアイドル猫『スナネコ』

砂漠に生息する野生の猫、スナネコ(サンドキャット)。これより可愛い生き物はいない、と言われるほどの人気動物です。でも、残念ながら日本の動物園にはいません…。会いに行けないアイドル、スナネコについてまとめました。

更新日: 2015年07月08日

1025 お気に入り 563318 view
お気に入り追加

砂漠に生きる野生の猫、スナネコ

砂漠に生息する小型の野生のネコ科の動物。
体長50cm、体重1.8~3.6kg。

スナネコは、アフリカからアジアの砂漠にかけて分布する、小型の野生ネコ科動物の1種

北アフリカのサハラ砂漠から、西南アジアのイランやパキスタンの乾燥地域にかけて生息します。

主に砂漠地帯に生息する野生ネコで、絶滅のおそれがある

希少な種としても知られています。

日本で良く見られるネコよりも体は小さく、茶色い毛が特徴

野生のネコ科の動物としては世界最小の種。おとなでも子猫と間違えられるほどです。

耳は大きく尖っている

特徴である大きな耳は内側が白い毛で厚く覆われていて、風に舞う砂が入り込まないようになっています。

とてつもない日差しで熱された砂漠から足を守るため足の裏まで毛で覆われている

昼間には摂氏80℃ほどにもなる砂漠の砂から足を守るため、足先も毛に覆われています。足裏の毛は砂に沈みにくくする役割もあるそうです。

野生のネコは凶暴なものが多いが,それに比べて,おとなしい

性格はおとなしく、臆病です。

つがいになる相手を見つけるために,甲高い鳴き声を上げる。雌は遠く離れた所にいても,鋭敏な聴覚によって,その鳴き声を聞くことができる

聴覚が非常に鋭く、獲物が地中にいてもその位置を突き止めることができるそうです。

夜行性。日中は岩陰に潜み、夜になると活動を開始する

砂漠に生きる猫なので、水を飲まなくても獲物から得られる水分で生きてゆけるのだそうです。

可愛い! ペットにはできるの?

品の良さそうな容姿もGood!

スナネコはどこのペットショップで買えるかというと・・・買えません。値段もつきません。(密漁しない限り)

実はこのスナネコは人にあまり懐かない

性格は臆病で、もともと普段は洞穴に隠れて夜のみに活動するため、人に懐きにくいそうです。

日本にも生息していないようなので、スナネコをみにいくには海外の動物園に行くしかない

アメリカやヨーロッパ、中東の動物園などで見ることができるようです。

動物園や野生動物の保護施設の適切な繁殖プログラムによって、少しずつでも個体数が増えていくといいなぁ。

いつか日本の動物園でも彼らに会えるようになると良いですね!

可愛すぎるスナネコ画像集

みんなの声

スナネコの赤ちゃんってなんなのたぶん天使だよね可愛すぎる。 pic.twitter.com/lF7PdrzJJZ

スナネコって言うらしい。砂漠に生きるからスナネコ。思いっきり野生で、ヘビとか食うのにめっちゃ可愛い。 pic.twitter.com/lAFnxrjGup

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!