1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

これは心ざわつく…。。脱出不可能の監獄島『アルカトラズ島』を観光してみたい!

かつて「世界で最も有名な刑務所」と呼ばれ、過酷な環境と脱獄のしにくさから恐れられたその場所は、現在では観光地としてサンフランシスコ有数の人気スポットになっているらしい…。

更新日: 2014年10月07日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
256 お気に入り 270477 view
お気に入り追加

これは心ざわつく…。。

サンフランシスコ(アメリカ)に面白い観光地があるらしい…。

サンフランシスコの中でも有名な観光地の一つなので絶対にいくべき

年間100万人以上の観光客が訪れるという。

それがコチラ…

カモメを始めとした海鳥の生息地としても知られる。アルカトラズはスペイン語の「ペリカン」を意味する言葉

1934年7月1日この孤島にアルカトラズ連邦刑務所が開設され、アル・カポネなど矯正不可能とみなされた者が主に服役した。

囚人のほとんどは、脱走の危険があるとか、いざこざを起こすとかで、他の刑務所から厄介払いされた者たちでした

誘拐犯や銀行強盗犯などの凶悪犯も多かった。

以後「ザ・ロック」、「悪魔島」と呼ばれ、その苛酷な環境と脱走のしにくさから、囚人たちに大変恐れられたという。

アルカトラズ島はサンフランシスコから3キロも離れていませんが、周囲の潮流は冷たく速いため、脱走が極めて難しい

現在は刑務所は閉鎖され、国が管理する観光地となっている。

映画の舞台にも!?

アルカトラズ島は、映画やドラマの舞台として度々登場するので、日本でもかなり知名度が高い。

クリント・イーストウッド主演。アルカトラズ島からの脱出に挑戦した脱獄犯の実話を元に作られた名作。

ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー主演。アルカトラズ島を舞台に、観光客を人質に島を占拠したテロリスト達に挑む、2人の男たちの勇姿を描いた作品。

僕は出発前に「ロック」と「アルカトラズからの脱出」のDVDをチェックして、テンションを上げてから観光に出発しました

そうだ、監獄島に行こう!

アルカトラズ島へは船で行く。

島へのアクセスは、フィッシャーマンズワーフのピア33から出発する観光船のみ

料金は大人$26~58、シニア(62歳以上)$24.50~56.50、学生(12~17歳)$26~58、子供(5~11歳)$16~40、4歳以下無料。

島に上陸したら、そこから長い坂が続きます。普段運動をしなれない人は、結構きついかもしれません。ヒールなどは足が痛くなるためNG

それ相応の経年劣化を感じる外観。

冷たい海風が建物をどんどんと老朽化させてしまうんですね。その点においてはイースター島のモアイ像と一緒

やはり近くで見ると迫力がある。

INDIANS WELCOMEとあるのは、当初から書かれたのではなく、先住民(ネイティブアメリカン)の占拠が原因である

島の紆余曲折の歴史を思わずにいられない。

中はどうなってるの?

貸し出しの音声ガイダンスを聞きながら、施設内を自由に見学出来るシステム。

1 2





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。