1. まとめトップ

そうだ、中国地方に行こう。おすすめ観光スポット【31選】

思わず週末に行きたくなるような中国地方の観光スポットを独断と偏見で集めてみました。

更新日: 2018年05月15日

171 お気に入り 915237 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

おぎょさん

山口県

角島大橋

山口県西北にある本州と角島を結ぶ橋です。2003年には「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞しています。本州側の白い砂浜とエメラルドグリーンの海は比類のない美しさを誇り、2000年の開通以来周辺のNO1観光地となっています。

東光寺

毛利家の菩提寺で、現在は総門三門、大雄宝殿、鐘楼だけが昔の名残りをとどめています。 藩主の墓前に家臣が献じた数百の燈籠は圧巻です。

秋芳洞

秋吉台の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞です。延長は約10kmといわれており、一般観光ルートとして開放されているのは約1kmまで。 洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に観覧できます。

秋吉台

日本最大のカルス大地です。はるか昔、遠い海でサンゴ礁とでしたが、約3億5千万年をかけてカルスト台地となりました。石灰岩の中からサンゴ、ウミユリなどの化石を見つけることが出来ます。草原に林立する石灰岩がみせる光景は圧巻です。

瑠璃光寺

全国に現存する五重塔のうちで10番目に古く、美しさは日本三名塔の一つに数えられ、室町中期における最も秀でた建造物と評されています。池に映される五重塔は一見の価値ありです。

周南コンビナート

五大工場夜景に認定されている周南のコンビナート。日本夜景遺産に認定された晴海親水公園からは間近にコンビナートを見ることができるので、迫力があります。

宇部興産専用道路

広島県

厳島神社

日本三景の一つ「安芸の宮島」で知られる厳島。そこにある厳島神社は、海を敷地とし、平安時代の寝殿造りの建築美で知られる日本屈指の名社です。また海面にそびえる朱塗りの大鳥居は圧巻です。潮の干満で変わってゆく社殿の姿を楽しめます。

原爆ドーム

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝える遺構です。

てつのくじら館

日本で初めて、実物の巨大潜水艦を陸上展示する博物館です。また、陸揚げされた実物の巨大潜水艦に乗艦することもでき、艦内には、艦長室や士官室などの艦内生活の一部が再現され、潜水中の環境や生活を疑似体験できます。

千光寺

朱色の本堂と龍宮造りの鐘楼は尾道の代表的な景観であり、その昔、光る珠が乗っていたといわれる玉の岩や三重岩などの巨岩奇岩は必見です。また、お寺から眺める景色は絶景です。

鞆の浦

鞆の浦は,古くから「潮待ちの港」として栄え、江戸時代には、朝鮮通信使が景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と称賛しました。ポニョの舞台だったことでも知られています。

帝釈峡

1 2 3