1. まとめトップ

ダイエット中に宅配ピザが食べたくなった時の太りにくい注文方法・食べ方って?

ダイエット中だけど夜中に急に宅配ピザが食べたくなることってありますよね。我慢しきれずドカ食いしちゃって、翌日激しく後悔してしまう人もいるはず。そんなあなたのために、なるべく太りにくいピザの注文(オーダー)の仕方、食べ方をまとめます。ポイントはカロリー・代謝・満腹感です。

更新日: 2016年02月12日

4 お気に入り 198129 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

springspringさん

-ただいまダイエット中

-そんなダイエット中にやってくるピザの誘惑

(*´・ε・*)ピザ食べたい、ダイエットしたい、ピザ食べたい…あー、どうしよう!?

ダイエット中だけどピザが食べたくてしようがない

ダイエット中に流れてくるピザのCM 鬼畜の所業だわ

ダイエット中の人は空腹時にピザを食べると空腹を紛らわすことができるのでおすすめです

「えぇ、スペシャルミートボンバーのLサイズを大至急お願い」

-しかし翌日

ダイエット中なのに、付き合いとは言え、ピザを食べてしまった…。激しく後悔。

ダイエット始めて3日目でピザ食べて大後悔(でぶ) ピザうまかった(でぶ) 昨日幼教でやった、えびかにダンスやれば痩せるかな✌('ω')✌かに

-というわけで

勢い余って後先考えず高カロリーのピザをドカ食いする前に、工夫次第で太りにくい注文・食べ方をすることも可能です。

ここではそんなピザの注文(オーダー)の仕方、食べ方を考えてみましょう。

▼ダイエット中に宅配ピザが食べたくなった時の太りにくい注文方法・食べ方

① トマトソースがベースのピザを選んで注文する【カロリー】

トマトソースがベースになったピザをチョイスする

実は日本の宅配ピザには独自のソースが多数存在する。トマトソース以外に、しょう油を使った特性ソースやテリヤキ風ソース、カレーベースのソース、グラタンソース、マヨネーズソースや焼肉ソースといったものまである。もちろんトマトソースが一番カロリーが低い。

一般的に、宅配ピザで一番カロリーの低いピザは、プレーンピザ

プレーンピザとは、具が何ものっていないチーズとトマトソースだけのベーシックなピザ。味気ないと思う人も多い。

味気ないプレーンでもなく、少しでも「ピザを食べた感」が味わいたいなら定番マルゲリータ。場合によってはプレーンピザよりもカロリーが低くなることもある。

プレーンピザ(具一切なし)よりマルゲリータの方がカロリー低いのは何故だ・・・

お店によってはプレーンピザよりもチーズの量が少なくなるので、このような逆転現象が起きる。

② さらに「ピザを食べた感」を味わいたいならシーフード系を注文【カロリー】

【例:ピザーラの場合】
プレーン Lサイズ1ピース 177kcal
マルゲリータ Lサイズ1ピース 190kcal
ミックスシーフード Lサイズ1ピース 183kcal
アンチョビバジル Lサイズ1ピース 185kcal

※ミート系は200Kcalを超える
※宅配ピザチェーンによってカロリーは異なる。

シーフードは肉類より低カロリー

ソーセージやベーコンといった加工肉類は高カロリー。また、高カロリーのマヨネーズ系のピザはもってのほか。

③ チーズの量を減らせるなら、注文する際に減らしてもらう【カロリー】

ピザに使われるチーズは100g当たり約339kcal。ピザ1ピース当たりチーズは20gから30gが使われる。

そして多くのピザチェーン店ではチーズの量を減らしてもらうことが可能。

また、パルメザンチーズ(=粉チーズ)はかけてはダメ。

パルメザンチーズ(=粉チーズ)も高カロリーなチーズのひとつ

パルメザンチーズ(=粉チーズ)100g当たり約475kcal。

1 2