1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

本物の女の子に?KABA.ちゃん去勢を発表…戸籍も女性に変更へ

おネエタレントのKABA.ちゃんが去勢していたことを明かしました。今後戸籍を変更することも考えているようです。

更新日: 2014年10月06日

62 お気に入り 624549 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizu_tamaさん

おネエタレントとして活躍中のKABA.ちゃん…ただのキャラでおネエをやっていると思ってた人も多い

なんというか、他のテレビに出てるオネエがきちんとオネエしててKABAちゃんだけ中途半端感出ててあまり共感ができなかったのよね、それこそキャラ作り、みたいな

テレビ番組で去勢をカミングアウト…やっぱり女になりたかったのはホントだったんだ!

5日放送のフジテレビ「ウチくる!?」で、おネエタレントとして活躍しているKABA.ちゃんが、去勢したことを発表

KABA.ちゃん(カバちゃん、1969年(昭和44年)6月19日 - )は、日本のタレント、振付師。

本名、椛島 永次(かばしま えいじ)

マツコ・デラックスから振られると、KABA.ちゃんは「45年育ったタマ取りました」と照れくさそうに発表した

MCの中山秀征はタマの形を手で表現しながら「いいじゃん、あったって。なんでイヤなの?」とストレートな質問

「(タマが)あると男の陰がちょっと残るんですよ」と事情を説明

※所属事務所の公式サイト

「先週、先生にチェックしてもらったの。お胸はBよりのAに育ってました」と自慢した

とうとうKABA.ちゃん女の子になっちゃったの!?え!?

KABAちゃん工事したの!?!??!?!??!?!??!?!!?!?!?!?やだやめてほんとに悲しいわ 嘘だよおめでとう

KABAちゃんよかったね。ずっと悩んでたもんね。綺麗になったよ!

KABA.ちゃんは、明るいキャラを演じてるけど、実は切実に性同一性障害を悩んでいた

芸能界に入ってから暫くも、オネエであることを、事務所社長から口止めされていた

自分がオネエであることを早くカミングアウトしたかったという

右)dos時代のKABA.ちゃん

次に生まれ変わる時は、「普通の女の子がいい。」と言う。これまでのオネエ人生で相当辛い思いもしてきている

KABA.ちゃんは、かなりハチャメチャは家庭環境で育ってきた

両親、姉、兄、弟とkabaちゃんの5人家族。5人全員が一緒に住んだことは一度もありません

お姉さんとお母さん

姉は元ヤンキーで、バツイチのシングルマザー

結婚当初から、両親は何度もケンカを繰り返し、母親は家に寄り付かなくなり、とうとう久保のおじちゃんという男と家出してしまいます

その頃姉はすでに、親戚に養子として出されていて、kabaちゃん達には、従姉として紹介されていたのだそうです

後に母から実の姉だと聞かされ驚愕したそう

子どもの頃は、自分を演じていてたKABA.ちゃん…家庭を持つことへの憧れ

1 2