1. まとめトップ

【ポケモンアニメ.動画集】ネットで話題な感動・面白い・歴史を変えた物語[ポケモン動画まとめ]

ポケモンアニメの1番の神回をあなたに。 ポケモンの動画で是非見ておくべき回の一覧です!2チャンネルや、掲示板。ネット等で話題になり、感動したというお話の回をまとめました。バイバイバタフリーやロケット弾の別れ話など、メジャーなものや最新版のものもあります。世代を超えてポケモンを好きな人見てください!

更新日: 2016年07月31日

15 お気に入り 186264 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これは見ておきべき!感動・面白いポケモンのストーリー達。

出典koebu.com

勿論自分の主観で決めているのも多いですが、殆どが見ている基準がバラバラでしかも世代が変動している以上何がよかったのかも分からず思い出補正や懐古厨等と、馬鹿にされることもしばしば。ですので、私も1話から全て見直すなどの方法をし直して本当に感動・面白いお話などをまとめていこうと思います。主に[感動した話と主要な回]もまとめていく次第です。何故このキャラがこうなってしまったのか等今まで見ていたキャラクターが違った視点で見れるかもしれません。
気になった作品は是非dvdや、動画で見ていただけると幸いです。皆様が感動できる、全ての世代のポケモンの世代が共有できるものにしていきたいと思います。

ポケモンのお話をこれから更新していこうと思います。気になる方、この回オススメという方はリツイートやコメントお願いします! matome.naver.jp/odai/214125711…

また、事前にツイッターなどで告知をしていける形を取りたいと思っていますので、是非そちらも見ていただけると励みになります。その他さまざまな情報も記載しておりますし、そちらも興味があれば覗いていてください!

1位 ポケモンダイヤモンド&パール 第188話 決着ライバルバトル!サトシ対シンジ!!

シンオウリーグも大詰め。今までライバルと認識すらしていなかったが少しずつ変わるシンジとサトシの6VS6のフルバトル。シンジに捨てられたヒコザルが遂にシンジを認めさせる。「この勝負俺が勝つ!」に対して「全力で受けて立つ!」と始めて叫ぶシーン・BGMの選曲などが素晴らしい回。

決着がつく直前(タイプワイルドの歌詞の最後らへん)のシンジ ゴウカザル 審判 エレキブル サトシのたち位置が良かった印象

動画

2位 ▼ ポケットモンスター無印 第1話「ポケモン! きみにきめた!」

見どころ ピカチュウとサトシの絆が生まれた理由。 
 ポケモンが最初に放映を初めて最初に始まった回。
ピカチュウとサトシの初めての邂逅でしたが、その理由は只の余りものといい理由ではありませんでした。が、サトシがピカチュウと仲良くなりたいという思いが最初は報われずオニスズメに石を投げつけるという暴行。しかし、その後にボロボロになったピカチュウを助け絆が生まれるという王道なパターンでしたが、なかなかいい話だと思いました。地味に次回作へつながる鍵も残してありますが、出来ればホウオウは伏線を回収してほしいと思いました。   お勧め度 100点

無印編 ~ポケットモンスター初代からオレンジ諸島まで~ ポケモン(無印)のオススメの話

▼ ポケットモンスター無印 第5話 ニビジムのたたかい!

見どころ ピカチュウの充電特訓。タケシが街から出られない理由とポケモンの思い。
サトシが遂に最初のジムバトルでタケシに出会う。が、伊ワークで返り討ち。地区リーグですら出ていないのにあの強さにサトシはショックを受けるが、タケシがあのジムから外に出ない理由をトレーナーが告白。まだあきらめないサトシにとある方法を教える。
勝ちそうになってもタケシに負けて欲しくない子供がサトシを襲うなど兄弟愛が凄い。
が、最終的にスプリンクラーで勝つという何とも言えない点がマイナスに感じました。今回ばかりは運だけの勝利に感じてしまいますが、正々堂々という考えがタケシの心を動かしたようです。 お勧め度 65点

▼ ポケットモンスター無印 第7話 ハナダシティのすいちゅうか

見どころ 水着回・ヒトデマンの可愛いシーン満載。
この回は何故かカスミがジムにいない理由と美人三姉妹というハナダ美人のはみ出し者?と言われるのが嫌なせいでハナダシティを出たことに明らかにします。その後のシム戦ではヒトデマンの明らかな受け狙いの戦闘シーン(他の回では無かったような?)やバタフリーの水鉄砲を喰らった時のセリフなど色々細かく力を入れてるなと感心しました。昔見た時と今見た時とは見る視点が違っていいかもしれません。 お勧め度 60点

▼ ポケットモンスター無印 第10話 かくれざとのフシギダネ

見どころ ポケモンが本当に成長するために必要な事。
この回はポケモンのフシギダネが、ポケモンの療養所のポケモンを守るために用心棒をしているところから始まります。軽々とサトシのモンスターも倒してしまう程で、すっかりポケモンの療養所の番人となっていたのですが、それではフシギダネが犠牲になっているだけではないかというミドリの意見に感動しました。ポケモンはここでは体を癒し励まし続けているが、それでは井の中の蛙。世界を知り、元の場所に戻ってほしいという願いがフシギダネの心を動かしたそうです。休んでいるとき、迷っているときに見ると感動できる話だと思います。 得点 95点

▼ ポケットモンスター無印 第11話 はぐれポケモン・ヒトカゲ

見どころ ヒトカゲの一途な思いとポケモンを扱う人の悪さにスポットを当てた作品。
「ゲットしたポケモンに迎えに行くからなんて嘘をついたら、死ぬまでお前を待ち続けるんだぞ!」
この回はタケシのこの言葉が一番響きます。ヒトカゲが道の岩の上で弱りながら待ってるのを知り、雨が降り続いてる中でもひたすら待ち続けるヒトカゲを助けるサトシたち。捨てられてもオニスズメに襲われても待ち続けるヒトカゲは果たして最後はどちらに着くのでしょうか?ポケモンはやはり持ち主を信じたいと思う気持ちに泣きそうになりました。
余談ですが、この頃からオニスズメは悪いイメージがつき始めます。  得点 90点

またこの回はポケットモンスターベストウィッシュの第32話(116話) 燃えよリザードン!VSカイリュー!にて採録されている物語です。リメイクで、ヒトカゲに出会うときの物語を紹介してくれます。この回ではポケモントレーナーが悪いとこうなってしまうという典型例だったと思います。ロケット団は悪い人でも自身のポケモンを捨てるという行為はしませんでした。この行為は残虐で当時なんとも言えない気持ちになった事を思い出します。

▼ ポケットモンスター無印 第12話 ゼニガメぐんだんとうじょう!

見どころ ゼニガメが人に心を動かす瞬間とジュンサーが複数人存在する説の始まり。
この回でポケモン最初の御三家を手に入れる最後の回になりますが、ゼニガメも友情でゲットすることになります。しかし、ゼニガメはトレーナーに捨てられて人間を信用できなくなっています。サトシはそんな中ロケット団に上手く利用されてゼニガメ団に捉えられてしまうのですが、サトシが自分だけ逃げようとしない心・お前だけでも逃げろという言葉に心ひかれたようです。眼鏡と同じで仁義が凄そうです。今の世代では寒い演出なのかもしれません 得点 75点

このフシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメは仲間になった理由が力勝負、人助け、仁義に惹かれた?等少しずつ違いますし、もしかしたら自分が生きてきた境遇で少し感動する場面が違うのかもしれません。出来ればこの話は3話で1つと捉えて見る事をお勧めします。後々、この3匹のいた場所が次回のお話へ関係が出てきたりします。覚えておくと感動できる所が増えるかもしれません。

▼ ポケットモンスター無印  第14話 でんげきたいけつ! クチバジム

見どころ ピカチュウの完全敗北。何故進化しないのかその理由が明かされる。
ついにサトシが3つ目のバッジを獲得するためにクチバジムのマチスに勝負を挑む。その相手は進化したライチュウ。煽られたピカチュウはライチュウに自分の意志で挑むが乾杯。そして、ジョーイに勝てる唯一の方法[かみなりのいし]で進化させる道を勧められるが、ピカチュウはライチュウを倒すならこのままじゃないとダメだと石をはじく。そして、ライチュウの最大の欠点を付きついに勝利。サトシとピカチュウが初めて戦略でジム戦に勝つ感動できる話でした。 ロケット団の応援も凄いのですが、少し間が悪い所も。
得点 95点

▼ ポケットモンスター無印 第17話 きょだいポケモンのしま!?

見どころ ポケモンが言葉の字幕付きの異色回。
この回は様々な伏線があり、ポケモンたちの本音が聞ける素晴らしい回です?いつもと違い、必死にトレーナーを探したり愚痴を吐いたりといつもとは違う一面を見れる回です。最近のポケモンではこういった回はあまりないと思います。特別テレビのポケモンだけの回とは違い字幕が付いてよりディズニ・・・映画らしいものに。また、この島の正体が実はとある資金源だという現実的な内容がゲームとマッチしてました。普段のポケモンに飽きた人はオススメ お勧め度 80点

▼ ポケットモンスター無印 第21話 バイバイバタフリー

見どころ  ピカチュウとバタフリーの最後のコンビ。バタフリーの恋の行方は
バタフリー婚活回。バタフリーが一途に好きなピンクのバタフリーに求婚し助けて最後は一緒に子孫を残す為にサトシと分かれる回。思い出補正もあるのかもしれませんが、この回で初めてサトシは最初に捕まえた相棒を逃がすことになります。また、タケシは「ポケモンを育てる事は出来ても生み出すことは出来ない」という言葉が一番切ないような気もしました。育てる親であったとしても子の事を考えると手放す必要もあるという何かを飼っていた人には辛い経験の一つかもしれません。 得点 85点 人によっては75点

バイバイバタフリーはネットでもとても有名な話でポケモンの感動する話の1つとして挙げられることが多いです。この回は本当に感動するようなシーンが多く含まれており、子供の時に見てほしいものの一つかもしれません。最後は自分の手から離れていくという辛さもそうなのですが、ペットや動物を飼うときにはこの壁がいつも付きまとう気もします。育てる事は出来ますが、最終的には当人の問題で好きな人が出来れば離れていってしまう事もあるのです。
思い出補正が強く感じ方が変わる作品ではないかと思いました。このお話を感動してみたい・感動できなかったという人は1度キャタピーのゲットの時から見てみるといいかもしれません。
私はこの回よりも、サトシの気持ちに答えたバタフリーの進化した回の方が好きでした。
後、婚活中やリア充を見ると心が痛い人は見ると少しブルーになってしまうかもしれませんね。
ポケモンの骨組みとなる出会いと別れが最初に行われた回でした。
終盤全く出番も無いのですが、バタフリーはピカチュウと共に歩んだ最初のポケモンでしたし、少し寂しい気もしました。

▼ ポケットモンスター無印 第33話 ほのおのポケモンだいレース

1 2