1. まとめトップ

ワンルームマンションの投資が怖い!不動産投資で失敗する人々!ローン返済できない

ワンルームマンション投資などを行う若者が増えていますが、不動産投資をほとんど行った事がない人が多くて、ローン返済で失敗する例が増えています。

更新日: 2014年10月06日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 13525 view
お気に入り追加

中古ワンルームのマーケットでは、投資家の眼は厳しいので、家賃相場の変動や経年劣化による資産価値の下落は必要以上に評価され、購入した金額で売却できるケースはまずありません。

ローンの返済が完了し、無借金になって、これから安定収入が得られると思っても、そのときそのワンルームマンションは築30~40年

ワンルームマンションの成功例が少ない

私が知っている限り、区分マンションで再建築に成功した例は、数件しかない。しかもそれは、居住用マンションであって投資用のマンションではない。

不動産投資で破産する人々

バブルの頃に、不動産投資によって、散々痛い目にあった人がいるにもかかわらず、不動産投資によって痛い目に合うケースとは、一向に減らないです。

2部屋のワンルームマンション売却後は、債務があわせて2000万円ほど残ることに…。

入居者が決まらないとヤバい

周囲に同じような賃貸マンションが建築されるようになったことも重なり、同じ家賃では、なかなか入居者が決まらないようになっていきました。

全国各地のヤバい不動産

伊豆などでありますよね。無料のリゾートマンション。これは、無料でもいいから手放したいんです。高いときに買っている物件ですから、毎年の固定資産税も高額です。しかも管理費も恐ろしく高い。

某有名ブロガーさんが、苗場のリゾートマンション1部屋を買っていて、200万円でも売れないから150万円に値下げしたという記事を読んでびっくりしました。

物件価格10万円のマンションが現に販売中なのだ。もちろん中古。築20年だとか。でも、外観の写真を見るととても素敵で、全533戸のスケール。

立派な温泉大浴場付きのリゾートマンションなら、湯沢でも熱海でも毎月の管理費が3万~6万円はかかる。夫婦2人なら、その金額で1泊2食付きの温泉旅行ができる

参考リンク

1





misukiruさん