1. まとめトップ

現地画像 10月6日 洪水被害を低減させる、日産スタジアム周辺(遊水地)がすごい。

2014年10月6日 洪水被害を低減させる 新横浜公園 日産スタジアム周辺(遊水地)がすごい。

更新日: 2014年10月06日

3 お気に入り 75339 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

大雨の後は日産スタジアムが水に浮いてる様に見えるので。。。 pic.twitter.com/4ncoHzE1mA

日産スタジアム 鶴見川の氾濫対策 遊水池について

新横浜公園は、国土交通省京浜河川事務所管理下の
多目的遊水地の上に建設されております。
新横浜公園のある鶴見川流域は、古来洪水被害が
多く発生する地域であり
治水対策が大きな課題となっておりました。

多目的遊水地とは、河川が氾濫した際に
一時的に河川の水を引き込み、洪水の一部を溜めることで
流域への洪水被害を低減させる機能を持っています。
日産スタジアムは
実に千本以上の柱の上に乗る形で建設されており
洪水時にはスタジアムの下に
水を流しこむ仕組みになっています。新横浜公園自体が
洪水から街を守るための安全・安心の装置なのです。

日産スタジアム周辺、浸水しとる。 川じゃないよ。 駐車場&コートですよ(。>д<) pic.twitter.com/VB1F8Li7Uw

日産スタジアムがすごいことになってる。駐車場、野球場、サッカー場が全滅... pic.twitter.com/tskG4z4w70

湖に囲まれたスタジアムではありません。日産スタジアム周辺が冠水してます。 pic.twitter.com/pc7jJoYwVY

日産のサッカー場側が湖になっててびっくり。 水抜くの大変そうだなー pic.twitter.com/CCoxmSGAde

新横浜に「日産スタジアム湖」ができていた。湖岸からスタジアムを眺めて一枚撮ってみる。 pic.twitter.com/G5yq5vnT42

新横浜公園(日産スタジアム周辺)は大規模貯水池でもあるのだけど、久しぶりにその機能を果たしたようだ。公園の野球場などがが数m完全水没。この貯水池がなかった頃なら下流の綱島駅あたりが氾濫していた。今回の台風はそれだけ凄かったのだなぁ pic.twitter.com/vP5eLtTN8c

日産スタジアムに隣接する新横浜公園の現在の状況。大浸水している。実は、この新横浜公園、ただの公園ではなく、鶴見川増水時に川の水を溜める遊水池としての機能もあるんだ。水は公園のみならずスタジアム1階部分にも及んでいた。 pic.twitter.com/4IeBZUhoES

日産スタジアムの隣のサッカー場と駐車場、水没。 大雨の調整池の役割ある、て看板有ったけど、役目果たしてる。 twitpic.com/ecgbfl

我が日産スタジアムとその周辺は遊水地としてのお役目を果たしているようで。

日産スタジアムのアレって鶴見川の遊水地なんだ!そういえばサッカー場、人工芝だったしね。すごい近代都市な土地利用の考え方だよねー。

日産スタジアムが遊水地だってことはあまり知られていないのね・・・。

日産スタジアムは鶴見川の水位調整池だから氾濫の危険ある時水没させるのよ 致し方なし(-.-)

1 2