1. まとめトップ

これだけは覚えておきたい基本の手話まとめ

手話で本格的に会話することはできなくても、挨拶や簡単な会話だけでも覚えておくと、耳の不自由な人にとっては心強いです。これだけでも覚えてみませんか?

更新日: 2014年11月14日

27 お気に入り 103611 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

10020408さん

挨拶

おはよう

朝、起きる時に、枕から頭を離す様子=『朝』
プラス、『あいさつ』

こんにちは

顔を時計盤に見立てます
人差し指と中指は、時計の長針と短針
額のところがちょうど12時の位置です=『昼』
プラス、『あいさつ』

こんばんは

夜 だんだんあたりが暗くなって
目の前が見えなくなってくる感じ=『夜』
プラス、『あいさつ』

よろしく

鼻のところから、軽く握ったこぶしを
前方へ出す=良い
プラス、『頼む』というしぐさ

ありがとう

左手の甲から右手をタテに垂直に上げる。

ごめんなさい

親指と人差し指で眉間(みけん)をつまむようにする。

手を開き、指をそろえて上から下へ軽く下ろしながら頭を下げる。

元気?

両手を握り、身体の前に置き2回以上上下させる(たずねる表情をする)自分が「元気」だと伝えるときは元気な表情で同じ動作をしましょう。

私の名前は○○です

"わたしの"

人差し指で自分の胸の中心を指す。

"名前は"

右手の親指の腹を、左手のひらに母音を押すようにあてる。

"です"

人差し指を口の近くに寄せ、前へ出す

手伝いましょうか?

人差し指を伸ばして、左右に2回位振ります。

左手の親指だけ伸ばして、右手のひらで2回程、押します。(相手を助けるという表現です。)

あの曲を手話で歌おう

英語の歌

この女の子、決してふざけているわけではありません。

実は合唱を聞きに彼女のお父さん、お母さんも会場にきていたのですが、二人共耳が不自由なため、娘の合唱を聞くことが出来ないのでした。そのため彼女は歌いながら、手話でお父さんお母さんに歌を届けていたのです。

1