1. まとめトップ

Lang-8「喜洋洋社長」が夢見る売り上げ月額10万円から世界へ!

Lang-8というサイトを展開している京都大学を卒業した「喜洋洋社長」は、ベンチャーから出資

更新日: 2014年10月06日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2277 view
お気に入り追加

ローンチから6年の時間をかけて、正真正銘のグローバルサービスに成長した「Lang-8(ランゲイト)」。

その後の1年半の開発を担当してくれたエンジニアとは関係性が上手くいかず、2009年の年末に辞めることになり、実質、運営側は僕ひとり

2009年から苦労してきた・・・

1カ月の売り上げは10万円ほどで、経費の9%しかまかなえていないため、ユーザーから寄付を募ったり、黒字化達成に必要な有料会員数をサイトの目立つ位置に掲載

初期のLang-8の添削画面は、非常にシンプルなものでした。

同サービスの登録ユーザーは70万人以上で、このうち7割が海外ユーザーだという。

サイバーエージェントが出資

株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 田島聡一)は、株式会社Lang-8(以下Lang-8、本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 喜洋洋)に出資

1





misukiruさん