1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

前田敦子がAKBを卒業してめちゃくちゃ伸び伸びしてた!

10月5日に釜山映画祭の舞台挨拶に登場、2日後の7日からはイメージキャラクターを務めている不二家の新CMが放送されるなど、たくさんの動きを見せている前田敦子さん。このところかなり伸び伸びと、充実した日々を送っているように見えます。

更新日: 2014年10月07日

90 お気に入り 579467 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

c-hisaさん

◇釜山映画祭で舞台あいさつに出席した前田敦子さん

出典eiga.com

5日に行われた釜山映画祭で前田敦子さんが2年連続となる舞台挨拶に臨みました。

女優前田敦子(23)が5日、韓国・釜山で開催中の釜山映画祭で主演映画「さよなら歌舞伎町」(15年1月24日公開、広木隆一監督)の舞台あいさつに出席

主演の染谷は体調不良のため不参加となったが、前田とイ・ウヌ、廣木監督は、Lotte Cinema Centum3での舞台挨拶に立った

同作品は、前日開催された『第39回トロント国際映画祭』のワールドプレミアでも高い評価を得た

釜山国際映画祭は10月2日(木)から11日(土)まで開催されるアジア最大級の国際映画祭。華々しく映画祭の幕開けを飾った開幕式の司会を俳優の渡辺謙が務めたことでも話題となった

◇どうしても行きたくて…スケジュールの合間をぬって実現

多忙なスケジュールの合間をぬっての参加でしたが、また来年も参加したいと抱負を語りました。

「どうしても行きたい」と多忙なスケジュールを縫って韓国入りを実現させた

「アニョハセヨ。前田敦子です」と自己紹介し、昨年に続く同映画祭への参加に「今年も来られてうれしい。楽しんでいってください」

前田はその後、現地ファンやメディアに囲まれサイン責め。現地での人気ぶりが垣間見えた

「自分のやりたい道を歩けている感じがするので感謝しています。」と2012年8月にAKB48を卒業してからの歩みを振り返り、「可能ならまた来年も来たいと思います」と決意を新たに

◇今回の釜山映画祭で上演され、話題作になりそうな予感の『さよなら歌舞伎町』

巨匠・廣木隆一監督からのオファーを受けて出演した映画『さよなら歌舞伎町』では体当たり演技もこなすなど、話題性十分です。

前田さんと染谷さんが演じる倦怠期の同棲カップルを軸に、5組の男女の人生が歌舞伎町のラブホテルで交錯していくさまを描いたもの

ピンク映画の巨匠・廣木隆一監督と、これまた数々のポルノやピンク映画を手がけた脚本家・荒井晴彦氏のコンビ

「廣木監督とはずっと前から一緒に仕事をしたいと思っていました。内容云々の前に、『廣木さんとお仕事をしたい!』という私の強い願望でやらせていただきました」と出演オファーを受けた

廣木監督は「この映画はエンドロールクレジットが終わったあとまで観て、はじめて楽しめます。エンドロールが終わっても席を立たないでください」と観客にお願いした

◇演技力を酷評されていた時期もあったが、最近の女優熱がすごい!

AKB在籍中や、卒業直後の演技は酷評されることが多かったですが、経験を重ねていく毎にその評価は高まっています。

初ヒロインを演じたNHK時代劇『あさきゆめみし~八百屋お七闇聞』での演技がひどいという声が圧倒的に多い

『クロユリ団地』(監督:中田秀夫)『もらとりあむタマ子』(監督:山下敦弘)『Seventh Code』(監督:黒沢清)と様々な名監督たちのもとで、女優業に邁進

日本映画プロフェッショナル大賞では12年度に「苦役列車」で、13年度は「もらとりあむタマ子」で、2年連続の主演女優賞を受賞するなど、一定の評価を得ている

ドラマや映画での女優業をたくさんこなしてきたことと、そして自身でもかなり改善のための努力をしたことで、うまくなった

◇時にはCMや映画でコミカルなキャラクターもこなす

10月7日からは、イメージキャラクターを務める不二家の新CMも公開されます。

10月7日より不二家サイトおよび一部店頭にて前田敦子が出演するプレミアムムービーが公開される。不二家のチョコチップクッキー「カントリーマアム」のプレミアムシリーズの発売にあわせて制作

前田は50's風の衣装に身を包み、パペット「プーくん」とゆるい掛け合いを繰り広げる

関ジャニ∞と共演した『エイトレンジャー2』(7月26日公開)では、堤幸彦監督の下、威勢の良い男言葉を話すヒロイン役に挑んだ

1 2