1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

バカリズムがドラマの脚本を書いた理由が不純すぎて清々しい

ピンで大活躍中のお笑い芸人バカリズムさんが、初めて脚本を務めるドラマ「素敵な選TAXI」の制作発表会見に臨みました。出演者からはその脚本について絶賛を受けているものの、「モテたい」という理由で引き受けたことをバラされてしまいました。

更新日: 2014年10月07日

74 お気に入り 208900 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

c-hisaさん

◇バカリズムがドラマ「素敵な選TAXI」の制作発表会見に登場

お笑い芸人のバカリズムさんが、初めて自身が脚本を務めるドラマ「素敵な選TAXI」の制作発表会見に臨みました。

お笑い芸人のバカリズムさんが7日、14日から放送をスタートする主演連ドラ「素敵な選TAXI(せんたくしー)」の制作発表会見に登場

テレビやラジオ、自身のライブで多彩な才能を発揮するバカリズムが初めて連続ドラマの脚本を担当する

◇主演の竹野内豊と異色のコラボ

出典eiga.com

主演はまさかのダンディー俳優である竹野内豊さん。まさに異色の組み合わせです。

近年はコメディ映画に出演し、CMでもユーモアとペーソスの効いた演技を見せる竹野内が主演を務める

竹野内は「バカリズムさんが書いた脚本は最高です」、「細部まで細かく書いてくださっているので、ただ単にファンタジックな話というよりヒューマンドラマとして出来上がっている」とアピール

一話の台本を読ませていただきましたが、やはりバカリズムさんならではの生きた会話劇と自由な発想力、これが映像化したらどんな感じになるのか興味津々です

番組公式サイトでの竹野内豊さんのコメントです。

ヒューマンドラマや数々の骨太な大作に出演する一方、缶コーヒーのCMなどでユーモアとペーソス漂う味のある人物も演じる竹野内の新たな魅力をさらに開花させる作品になりそう

◇脚本を引き受けた理由は…「モテたい」から

ドラマの脚本という大役を務めるバカリズムさんですが、その動機が不純すぎます…笑

会見早々、関西テレビプロデューサーの豊福陽子氏が「バカリズムさんはラジオで『モテたいから脚本を引き受けた』と言っていた」と暴露

「(芸人として)多才感が出るだろうし、女性タレントさんたちから、チヤホヤされると思い、受けました」と語った

バカリズムさんは豊福さんの言葉を否定するでもなく、あっさりと認めました。

ところが忙し過ぎて「モテているかどうかすらわからない」と吐露し、「5話以降の脚本が全くできていない。今のところ何にも浮かんでいないです……」と焦りも見せた

「実際はモテて女性も数々抱いている、と思い込むようにした。バタバタしてるから気づいてないだけで、色んな女優さんだとか、タレントさんからもモテてますし、お誘いもひっきりなしですよ(笑)」

妄想ですでにバカリズムワールドが炸裂しています…笑

◇観る前からすでにおもしろそう!

ネーミングセンスが光り、また、ゲストも豪華で楽しみです。

過去に戻ることができる不思議なタクシー「選TAXI」の運転手・枝分(竹野内)と、さまざまな事情から過去に戻りたいと願う乗客をめぐる、1話完結の人生再生ドラマ

しかし、いざ別の選択肢でやり直してみると、その先には予想外のハプニングや新たな真実が発覚

◇主題歌はaikoさんに決定

出典prcm.jp

主題歌はaikoさんが担当。彼女がドラマの主題歌を作るのは実に3年ぶりになります。

aikoがドラマ主題歌を担当するのは2011年10月のフジテレビ系「蜜の味 ~A Taste Of Honey~」主題歌「ずっと」以来約3年ぶり

「ドラマのあらすじを伺って、もし自分が過去に戻れるならどこに行くだろう?と思って作った曲」

aikoさんが今回の主題歌について語ったコメントです。

「aikoさんらしいポップさとキュートさがありながら、胸がギュッと痛くなるようなリアルな瞬間があって、これまでにない魅力がプラスされた新しい歌だと思いました」

今回主題歌にaikoさんを起用したプロデューサーも、このように絶賛しています。

◇ドラマ以外にも多彩な分野で才能を発揮

1 2