1. まとめトップ

【ソフトバンクホークス】中村晃ってどんな人?【2014年パリーグ最多安打】

2014年シーズン、パリーグで最多安打を放った、ソフトバンクホークス・中村晃選手。大人しい性格、地味な見た目ゆえ、スポットライトが当たらない選手。。。どんな人なのかまとめてみました。

更新日: 2014年12月23日

18 お気に入り 119963 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nicholaskさん

中村晃選手

背番号  60
生年月日 1989年11月5日
身長   175cm
体重   82kg
出身   埼玉県
投打   左投げ/左打ち
経歴   帝京高 - ソフトバンク(高校生ドラフト3巡目・08~)

帝京高校(東京都)では松井秀喜選手(現アスレチックス)に並ぶ高校通算60本塁打を放った左のスラッガーです。

帝京時代には甲子園にも主将として出場

同じ帝京野球部OBのタレント石橋貴明が応援に駆けつけ「このまま打率3割キープして!」と激励の握手を受けた。

小さい頃は西武ファン

「かっこいい。7は大好きです。小さいころは西武ファンだったので、松井稼頭央さんが7を着けているのをかっこいいなぁとすごく憧れていました」

2015年シーズンから背番号を7に変更することを語って

2014年シーズンまでは「60」

2013年、プロ初一軍スタメンでヒーローに!

5月10日(火)のバファローズ戦(ヤフードーム)、プロ4年目の中村晃選手がプロ初スタメンでヒーローになりました。

8番左翼でプロ初のスタメン出場に抜てきされると、2回1死三塁の第1打席に、プロ初安打&初打点となる左前適時打を放った。さらに初盗塁、初得点も記録。

ベンチではナインに「もっと喜べ」とはやし立てられたが「そういう顔なだけで、すごくうれしいです」。初のお立ち台で「出来すぎです。これからも結果を出せるように頑張りたい」と、初々しく笑った。

性格は控えめ

会見で、カメラマンからクラッカーを破裂させるポーズの要請を「もう少し活躍してからで…」と辞退。

正直、アピールするぞ!というつもりではやってないんですよ。
今までやってきたことを打席やグラウンドで普通に出しているだけですね。
ヘンな気負いでらしくないミスをするのも嫌ですし、「普通にやればちゃんと打てる」と思ってます。
そう思っていないとダメだと思うので・・・。

「ボールを当てにいこうとは思っていません。むしろ、当てにいくと当たらない。目でボールを追いかけてしまうと自然に体が突っ込んだりして、バッティングの形が崩れてしまうんです。とにかく自分の形で打つことを心掛けています」

監督コーチからも高評価

秋山監督も「長谷川と中村は似ているよ。同じ技術屋さんだからな」

出典ソフト長谷川&中村でユニット結成案 東スポ

入団直後のキャンプで当時の宮地打撃コーチ(現埼玉西武)に「平成生まれで最初の2,000本安打を打つのはオマエだ」とまで言わしめた逸材

練習の虫

どちらかといえば職人肌。オフの自主トレでもグループ行動はせず、毎年のように西戸崎合宿所でひとり黙々とバットを振り続けている。

出典ソフトバンク・中村は石橋貴明のオファー断った男 東スポ

時にはこんなことも

職人気質で寡黙なタイプの中村だが、その時は前田監督の話し方をまねて「頑張れよ~、レギュラー外すぞ」などと円陣で言ってナインを爆笑させた。それが鷹軍団の中では“伝説の芸”になっている

出典ソフトB CS見どころは中村の“伝説の芸” 東スポ

1 2