1. まとめトップ

【知られていない】才女たちの逸話特集【スゴすぎる話】

あるんです!世には知られて無くても「スゴすごる逸話」が・・・・・・。今回は、自分のイチオシの才女を筆頭にニュースやネットや噂話からどんどん紹介していきますよ~~発見次第随時続々追加していきます~~!

更新日: 2014年10月14日

3 お気に入り 6756 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sasapapaさん

↓まずは超イチオシ!完全贔屓!のこのお方から~~~

1 野々村彩乃

野々村 彩乃(ののむら あやの、1991年9月15日生まれ)は、日本の歌手。埼玉県出身。

既存のまとめ

来歴とスゴすぎるエピソード(抜粋)

2010年からオフィシャルブログ「うたがすき」を開設しており、柔らかな彼女の人柄と歌へ対する純粋な姿勢に定評がある。

自らのためだけでなく人のために歌いたいという考えのもと「心からそして芯から歌うこと」を重要視している。

自身のブログで「苦痛なしに感動の舞台はありえない」「舞台で歌った後のあの瞬間の感動に勝るものはない」と語り、天性の歌声と美貌を持つにも関わらずそれに甘えない心を見せつけた。

その歌声に、「時を止める少女」「神の子」「日本の美」等の異名を持つ。

2001年、小学校の時に合唱隊で活躍。ソロ・デュオ・トリオの経験を積み、オペラ「夕鶴」へも出演した。以降中学でも数々の合唱コンクールで入選を果たす。

2010年、高校3年生の時、選抜高校野球大会の開会式で「君が代」を披露。ネットで話題になり「奇跡を通り越し神の歌声だ」と絶賛された。「もうむしろ国歌は彼女の為に作られた歌」との声も。

彼女の歌は「まさに天と地を繋ぐような歌声」と称されている。

大学生時、第66回全日本学生音楽コンクール全国大会で1位を獲得。

大学卒業後も様々なコンサートに出演しながら新たに国歌独唱を務めたりと活躍の場を広げている。

生の声

こんなに心に響く国歌を聴いたのは初めてです!

↓続いて続いて~~前回大好評だったこのお方!!

2 大道彩香

大道 彩香(おおみち あやか、1992年10月26日 - )は、日本の女優。静岡県浜松市出身。

既存のまとめ

来歴とスゴすぎるエピソード(抜粋)

14歳の活動当初から「味と深みのある演技」の追究に一貫しており、いわゆる一般的な「芸能人」や「タレント」といった括りに対しては疑問を示している。

撮影初日にして「0コンマ何秒の世界であれほど的確に間と目線を操る女優は他に居ない」と監督に言わしめたという逸話を持つ。

2009年、高校2年生の時に映画「書道♡ガールズ 青い青い空」で飯島三美子役として台本読み、予告編、プロモーション等に出演するも本編では別の配役がなされた。その時の心境を自身のモバイルブログで明かしている。その後、同映画の一般オーディションへ参加しミキ役に抜擢。さらに2013年、同監督の映画「朝日のあたる家」では一般オーディションから紗香役に抜擢され、いしだ壱成演じるケンジへ片思いする少女を演じた。

2008年(当時15歳)より開催された映画プロデューサーによるワークショップでは、2010年3月の最終回を迎えるまで、全ての選考において少数精鋭の選抜入りを果たした。

1 2 3