1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPadだけじゃない?10/16への招待状の「謎の一文」が憶測を呼んでいる

10月16日にアップルの新製品発表イベントの開催が決定した。このイベントへの招待状に書かれた一文が色々と憶測を呼んでいるようです。

更新日: 2014年10月09日

60 お気に入り 144789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haru-tomoさん

■10月16日に開催されるアップルの新製品発表イベント

Appleは多くの人々が期待していた10月のイベントを正式に発表した

米アップルは8日、10月16日にメディア向けイベントを開催することを確認した

イベントは、クパチーノにあるApple本社内のTown Hallシアターで行われる。これは、昨年iPhone 5sと5cが発表された場所と同じ

・新型iPadが発表されると予想されている

先月 iPhone 6 / iPhone 6 Plus とApple Watch が発表されたばかりとあって、16日のイベントでは iPad と iPad mini の新モデルの発表が予想されます

新iPadは指紋認証機能「Touch ID」を搭載し、カラー展開にゴールドが加えられる見込み

・そしてiMacの新機種、またOSの新バージョンの発表も予想されている

iMacは「Retina」ディスプレイを搭載し、5K解像度の27インチとの情報もある

新型Mac登場のタイミングでマイナーチェンジされたOS X Yosemiteの発表も期待されるところ

■しかし、このイベントへの招待状に書かれた「一文」が意味深

米Appleが現地時間2014年10月16日に開催する特別イベントの招待状を発送したと、複数の米メディアが報じた

イベントの招待状には「It's been way too long(大変ご無沙汰しています)」という一文が記されている

前回iPadを発表してから1年が過ぎているため「あまりにも長くお待たせしました」という意味か、あるいは1カ月前に特別イベントを開催したばかりであることを皮肉った「たいへんおひさしぶりです」という意味にもとれる

・しばらく新機種が出ていない製品の発表もあるのではないか?という期待も

2012年10月以来新モデルが出ていない「Mac mini」やまさかの「iPod」、「Apple TV」が発表されるのでは、という憶測も出ている

・招待状の図形からも予想が出ている

So, the Apple logo from the invite is the same as the Mac 30th anniversary logo. So, new Macs indeed. pic.twitter.com/cn3aEcCCS5

また、招待状の画像がMac誕生30周年ページのロゴと似ているのは、Macの新モデル登場を示唆するのではないかみる向きもある

■過去のイベントでも招待状に色々な「意味」を込めていたアップル

出典i0.wp.com

先日のiPhone6/6Plus、そしてApple Watchを発表した時の招待状。

1 2