1. まとめトップ
  2. ガールズ

秋に大活躍!着回し力抜群の「カーディガン」色別でみるおしゃれコーデ

肌寒くなり気温の変化のある季節の変わり目にはカーディガンのような調整しやすい羽織ものがあると何かと便利!そこで少しでもイメージが膨らむように色んなカラーのカーディガンの着こなしをまとめました。2014秋のカーディガンコーデの参考にしてみてください♡

更新日: 2015年08月31日

2616 お気に入り 1209942 view
お気に入り追加

ネイビーとデニムの相性も◎
程よいカジュアルを出せますね。

白のブラウスに厚みのあるカーディガンを
羽織っています。
明るいブルーのパンツが全体を明るくしています。

プレッピーガールのマストアイテムとして投入したいカレッジカーディガン。
この1枚で一気にトレンド感がアップしますね!

▼ブルー(blue)

出典zozo.jp

鮮やかなブルーのカーディガンのボタンをとめて
セーターのように着こなしています。

ピンストライプのフレアスカートと合わせて
きれいめなコーディネート。

ギンガムチェックのシャツにブルーのカーディガンの
組み合わせが大人カジュアルなコーディネート。
ゴールドの太めのチェーンネックレスが
華やかさをプラスしています。

▼バーガンディ(burgundy)

大人の秋色といえばバーガンディ。
いつもの装いにプラスするだけでトレンド感を
もたせることができます。

白シャツとネイビーパンツにショート丈の
バーガンディ色のカーディガンを合わせています。

その他のアイテムを茶で統一して
より秋らしい雰囲気になっています。

女性らしいスカートスタイルに
バーガンディのカーディガンをON!

レディライクなバーガンディのカーディガンを
肩掛けコーデで遊び心のある着こなし♡
タイトスカートとの組み合わせで
上品なオフィスルックに。

ボタンをとめて着るのも大人の装い。
ショートパンツと合わせて抜け感のあるコーデに。

▼レッド(red)

薄いブルーのシャツに赤のカーディガンを合わせて
暖色と寒色をうまく取り入れているコーデ。
デニムと合わせてカジュアルに着こなしています。

定番の人気アイテムになったチェック柄のシャツに
赤のカーディガンを合わせてフレッピーな雰囲気。
豪華なネックレスをプラスすれば
カジュアルに華やかさを加えることができますね。

白のレースのセットアップをワンピース風に
着ています。ウエストのベルトで切り替えをつくってメリハリのあるコーデに。

赤のカーディガンを羽織ることで
夏らしいレースを秋模様に。

▼グレー(gray)

モノトーンコーデにグレーのカーディガンを
ラフに合わせたカジュアルな着こなし。

ガウンのようなグレーのカーディガンを
白とネイビーのベーシックカラーに合わせて
大人のリラックスコーデの完成。

チュールスカートも人気♡
Tシャツとスカートの上に
薄いグレーのカーディガンを合わせています。
袖口のファーがゴージャスです。

袖がモモンガのようにゆったりしているのが
特徴のモモンガカーディガンは、
今季注目のアイテムだから要チェック!

ざっくり羽織れるカーディガンで
ボリューミーなシルエットが
着こなしにヌケ感をプラスしてくれます。

ブラックとグレーの組み合わせはマニッシュな
雰囲気をつくってくれますね。
ワンピースとカーディガンの丈が同じところが
ポイント!

袖とボタンのところがイエローになっているのが
効いているグレーのカーディガンを
柄のシャツと合わせて明るい着こなし。

パープルとイエローの組み合わせもステキです。

出典zozo.jp

レディライクな白ベースのピンスト柄の
タイトスカートが印象的なコーデに
あったかそうなグレーのカーディガンを羽織って
女性らしい柔らかい着こなしになっています。

ドットがアクセントになっている
グレーのきれいめカーディガンを
モノトーンコーデに合わせています。
胸元のリボンもアクセントになっていますね。

▼ベージュ(beige)

出典wear.jp

女性らしさと優しさを感じさせるベージュは
カーディガンで着れば、全体のトーンを
柔らかくしてくれますね。

ヒップが隠れるゆったり感のあるベージュの
カーディガンとチェック柄のストールの組み合わせがキュートな着こなしに仕上げています。

ショートブーツも茶をセレクトすれば
秋らしいあったかい印象のコーデになります。

1 2 3 4