出典 j-net21.smrj.go.jp

近大・鈴木教授が考案した多層の棚でサツマイモを栽培する方法「空中栽培」

通常、芋は平地で栽培される。しかし、芋に限らず植物は全般的に太陽光の3~5%しか光合成に利用しない。このことを突き止めた鈴木教授は、多層の棚で芋を栽培する方法を思いついた。多層の棚にすれば狭い土地でも一定量を栽培でき、かつ多層ならば太陽光を分散させて栽培できる。当然、最下層の棚には光が届きにくくなるが、植物の中でも比較的弱い太陽光でも育つ芋ならばこの栽培法にも適うというわけだった。

この情報が含まれているまとめはこちら

“10kW未満のスターリングエンジン発電” が規制緩和で「一般用 電気工作物」に

電気事業法が改正となり、 “10kW未満のスターリングエンジン発電” が太陽光発電・風力発電・燃料電池に続いて規制緩和され、一般用電気工作物となりました(平成26年11月5日 公布・施行 )。 いよいよ家庭でもスターリングエンジン発電の期待が高まります。

このまとめを見る