北海道電力の値上げ攻勢に対抗するなら、北海道各家庭の薪ストーブにスターリングエンジン発電機を設置して自家発電するしかないだろう 日中はソーラーパネル 夜間はスターリング発電 電力調整は1000A程度の鉛バッテリーで 北電は倒産まで値上げを続けるだろう 暖房必需と見てなめてるんだ

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

“10kW未満のスターリングエンジン発電” が規制緩和で「一般用 電気工作物」に

電気事業法が改正となり、 “10kW未満のスターリングエンジン発電” が太陽光発電・風力発電・燃料電池に続いて規制緩和され、一般用電気工作物となりました(平成26年11月5日 公布・施行 )。 いよいよ家庭でもスターリングエンジン発電の期待が高まります。

このまとめを見る