1. まとめトップ

小型コンピューター【Raspberry Pi(ラズベリーパイ)】がけっこう万能!

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)というシングルボードコンピュータについてまとめてみました。Raspberry Piを使って作られた作品も紹介しています。作品は見つけ次第更新していく予定です。

更新日: 2014年10月14日

11 お気に入り 26241 view
お気に入り追加

▼Raspberry Pi(ラズベリーパイとは)?

ラズベリーパイ財団が英国で開発したシングルボードコンピューター。2012年2月29日から販売開始されている。

入門用として開発されたものであるため、プログラミングも容易である。小型サイズでありながら、パソコンと同程度のプログラムの処理も行える。

CPUやメモリ、LAN、USB、HDMIが備わっており、キーボードやマウス、モニターを繋げれば小型のコンピューターとして使うことも可能。アイディア次第では個人で電子機器を製作することもできる。

OSはLinuxベースで、推奨プログラミング言語はPythonとなっているが、Linuxベースで実行可能なら他のプログラミング言語も使用できる。

ラズベリーパイはハードディスクを省いており、起動にはSDカード(4GB以上)というものが必要になってくる。このSDカードにパソコン等を使ってOSをダウンロードし、起動させる。そしてこのSDカードがストレージ代わりとなる。

@keita44_f4 いにしえの技術だ……入手しやすいLinuxボードはもうラズベリーパイかインテルのやつくらいじゃないですかね。

ラズベリーパイにUSBコントローラ紐付けできた! ラジコンが作れます

今日ラズベリーパイが届き、設定してるけど、google先生頼りになる

@default_ryo ラズベリーパイ(Raspberry Pi)というLinuxベースのマイコンボードが最近人気で私もいじってるのですが、そこでよく使われている言語がPythonなのでいま勉強中です

ラズベリーパイと言う小型PCでなに作ろうか迷う。 監視カメラとか、web鯖とか...

▼Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を使って作られた作品集

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を使用して作られた作品の例を紹介していきます。

古いカーナビとラズベリーパイを繋げ、GPSモジュールを接続し、グーグルマップと連携させています。

詳細はこちら
http://projectc3.seesaa.net/article/360810445.html

ラズベリーパイをパソコンとして使うために必要なものを揃えて作った作品。外装も自作であり、インターネットもプログラミングも楽しめる高性能なPCとなっています。

56台のラズベリーパイを繋げて、レゴの棚に収めたもので、PiCloudと呼ばれている。
この作品はグラスゴー大学のコンピュータ科学専科大学院の教材として製作されたもので、学生たちの勉強に大いに役立っている。
また製作者たちはこの作品を「永遠に未完の作品だ」と語っている。

ラズベリーパイを64台繋ぎ合わせたスーパーコンピューター。本物のスーパーコンピューターには劣るものの一時的な代替としては非常に使えるもので、実際に大学の研究用として稼動しているみたいです。

ラズベリーパイの専用カメラモジュール「Pi Camera」とタッチディスプレイ、バッテリーなどを組み合わせればオリジナルのカメラが作れます。Wi-Fiを使えばDropboxに撮った写真を直接送ることも可能になっています。輪ゴムを使って留めているところが手作りという点を感じさせます。

エンジニアのDavid Huntさん製作の自作スマートフォンで「PiPhone(パイフォン)」と名付けられています。
ベースの部分は「Raspberry Pi Model B」に「Adafruit製PiTFT タッチスクリーン」と「SIM900 GSM/GPRS モジュール」を取り付けて作られています。

詳細はこちら
http://www.davidhunt.ie/piphone-a-raspberry-pi-based-smartphone/
英語なので注意!

タブレットを自作した事例です。タッチスクリーン・ディスプレイを使って作られています。またケースの部分も手作りとなっているため、完全自作のタブレットです。

詳細はこちら
Make: Japan | 私がどのようにしてRaspberry Piタブレットを作ったか
http://makezine.jp/blog/2014/02/how-i-built-a-raspberry-pi-tablet.html

Googleカレンダーと連携させて作っており、カレンダーに記載された予定を音声で教えてくれます。またゴミの日を教えてくれるという機能も備わっています。

詳細はこちら
ゆっくりが今日の予定を教えてくれる – Raspberry Piで作るゆっくり秘書システム
http://www.infiniteloop.co.jp/blog/2014/03/yukkuri-hisho/

▼気になるお値段はなんと・・・・・・約3500円!!

この値段は「Model B」「Model B+」のバージョンの場合で「Model A」の値段はさらに低価格でなんと約2500円!*ただし「Model A」は安い代わりにメモリが256MB、イーサネット(現代のLANで一般的に広く普及している技術科規格の1つ)などの機能が省かれています。

メモリは512MBで、USBポートは2つ、GPIOヘッダーピンは26搭載されている。

Model Bの改良版であり、USBポートが2つから4つに増設され、GPIOヘッダーピンも40ピンと拡張されている。上位互換性を保っているため、Model B用のものであっても使用できる場合も多い。

▼今すぐ欲しいという方は・・・・・・

電子部品販売業者アールエスコンポーネンツのRSオンラインというサイトで購入できます。

他にも秋葉原の千石電商本店二階で購入できますが、RSオンラインで購入するよりも値段が若干高めとなっています。また千石雷商ではせんごくネット通販というオンラインショップを開いており、そこでも購入することが可能となっています。

1





ワークワークワークさん

自分好みの偏ったまとめが多くなりそうな気配ですが、丁寧に作りこんでいこうと思ってます。
よろしくお願いします!

※まとめ内に掲載されている画像・引用等の著作権は各権利所有者に帰属しております。

このまとめに参加する