1. まとめトップ

「真夏の夜の淫夢」の面白さの要因、徹底解説

淫夢とは何か?についての定義が未だにはっきりしないので考察。2017/3/19 更新 若書き故のくっそ幼稚な独断が含まれていたので微修正ゾ。

更新日: 2017年03月19日

30 お気に入り 365297 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『淫夢』それはホモビデオを見て笑う文化

淫夢とはホモビデオを無許可でネットに流出させ、不特定多数の人間で共有する文化であり、
幅広いネットユーザーにより今もなお開拓拡大されている文化である。

2002年某月、某有名スポーツ選手がホモビデオに出演していたという事実が発覚し大衆情報誌にリークされた。
たちまちネット上に彼の出演したホモビデオがばらまかれ
話題を呼んだ。しかし事は単なるスキャンダルに終わらず、
ビデオに同録されていた「真夏の夜の淫夢第四章」が
更にこの熱を異様な方向へと広げていくことになる

ホモセクシャルの人々は少数派の立場においやられているのが現状であり、
ホモビデオというのはその少数派の需要にこたえるためのものであり、大量生産大量販売を目的とした大衆に向けての映像作品とは特性が異なる。
第一に消費者の数が少ないため大幅な利益は見込めない=コストや時間はかけられない。
製作者たちの熱意はいかに低コストで性的感覚に訴えるものが撮れるかに傾くことになり機器や製作が粗雑なものになりがちである
同性愛者的な性的目線を持たない
一般人がホモビデオを見るとその粗雑なカメラワークや聞き取りにくいセリフに笑ってしまうというわけだ

偶然にもこの「第四章」に収録されていた男優、
いわゆる野獣先輩と呼ばれる男の存在、その作品内での面白さが淫夢の楽しみ方に更なる選択肢を与える事になる。

偶然かどうかは定かでないが彼の作中でのセリフは「ファッ」「イキスギィ」「こ↑こ↓」「入って、どうぞ」など不必要なまでにオリジナリティを持ち笑いを誘うものばかりであった。それにくわえ性行為の場面にさらけ出される肉体、表情は人の尊厳を忘れ興奮に身を任せる獣さながらの動きであり、そのもだえざまに
視聴者は大きなショックを受け彼らはこれをただ一言「きたない」と表現した。
以来、動画を視聴する際打ち込まれるコメントは
「きたない、くさい」等の誹謗中傷や彼のセリフを模写した文体に限定されることとなった。
野獣先輩の存在がホモビデオ視聴の際のモラル、淫夢文化の核たる要素をつくりあげたというわけだ

ホモセクシャルへの差別的嘲笑

人は自分より弱い立場の者を無意識に見下し差別することで自身のプライドを保っている。
しかし現実において少数派のホモセクシャルの人々を「臭い汚い」などとののしれば途端に非難をあびてしまう。「差別はいけない」というモラルがあるからだ
しかしここにネットという匿名性を持つ世界に淫夢が出現したために事情は変わった。
野獣先輩の登場が淫夢という閉ざされた影のサブカルチャー文化に
「ホモは汚いし変だから笑ってもいい」という良識を成立させたのだ
淫夢はその中において「不特定多数の人間によって自由にホモを差別する権利」を手にしたのだ。
つまり淫夢民のプライドは同性愛者差別によって保たれている。
野獣先輩を代表とするホモビ男優たちは現代社会における差別のいけにえとなり淫夢の人々に見下され続けるのだ。かつての黒人やインディアンのような被差別的存在だ。

こうなるとインムが「村意識」を持ったコミュニティであるとわかってくる。
限定的な狭い村(集団)の中でしか通用しないような「ファッ」「イキスギィ」などのホモビデオ語録で会話を行う上に外の世界のモラル(差別的発言をしてはならないという常識)は村の中では通用しない所など日本の集落そのものである。
ネットというグローバル・ヴィレッジ、村の風土の上だからこそ淫夢が成立したともいえる

サブカルチャー=商業的価値と隔絶された世界

話が少しそれたが、つまり淫夢の笑いを支える主な要因は
①差別的嘲笑による笑い
②ビデオの内容が不出来あるための笑い
の二つである。
さらに言えば性的内容を扱うビデオで成り立っている文化でなので
商業利用や一般大衆と結びつくことはまず不可能だ。
よってその主導権は淫夢民から剥奪されることはなく、(商業価値に振り回されて本来の面白さを失うことがない)確固たる地位をも保ったままネット上より外には進出しない(できない)状態にある。つまり淫夢民による自治が整ったまま、安定した地盤の上で
石段をつむようにして着実に淫夢はその勢力を広げるのだ。

深夜ラジオのはがきコーナーのように一定の範囲でユーザーたちがただ面白さを追求して盛り上がる。サブカルチャーのメリットはそこにあり、
淫夢がその条件を完璧に満たしている限り淫夢の面白さは失われない。

他にも淫夢について紹介すべきことは多い。
だがインムの根幹となる原理はここに書きまとめてあるので
周囲に伸びた枝葉の要素についての解説は省略する

こんなクッソ汚い考察を最後まで
読んでいただけたことに感謝いたします。

語録の使い過ぎによる思考停止にだけはくれぐれも気をつけてくれよな~

1