1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

10試合連続「1回0被安打」という化け物じみた好成績を見せたこともある優れた投手。

平成元年生まれ、身長180センチ体重90キロという健康的な彼だが、「翼状片」という聞きなれない眼の症状から手術をうけることに……。

DeNAで新人ながら抑え投手を務めた三上朋也投手(25)が年内に左目を手術することが9日、分かった。シーズン終盤、目に違和感を覚え、9月28日の巨人戦後に横浜市内の病院で検査を受けたところ「翼状片(よくじょうへん)」と診断された。

 視力の低下や痛みもなく、私生活への影響も出ていないが、目は充血している。手術をしないまま治療する方法もあるが、万全を期すため手術を決断した。手術日は未定だが、近日中に行う予定だ。

DeNA三上投手が年内に左目を手術。シーズン終盤、目に違和感を覚え、9月28日の巨人戦後に横浜市内の病院で検査を受けたところ「翼状片(よくじょうへん)」と診断(日刊スポーツ) #npb

「翼状片」って?

本来は、50歳以上にみられることが多い症状。
しかし、中高年になってからいきなり目が弱るというわけではなく、幼少期からのダメージの蓄積によるもの。

40歳以上のおよそ3割が発症している。

良性の疾患ですので、命にかかわることはありませんが、手術で切除しても再発しやすいことがよく知られています。はっきりとした原因はわかっていませんでしたが、最近の研究では、長年にわたって紫外線や煤煙などにさらされていると、発症しやすくなると考えられています。

盛り上がりのために目の表面が凸凹するので、ゴロゴロしたり、ごみが入ったような異物感などの自覚症状が感じられます。また、結膜の部分はしばしば充血して赤く見え、美容上この赤さを嫌う人も少なくありません。

初期段階では異物感がある・見た目が悪いという程度のものだが、放っておくと視力にも悪影響。

まぶたと眼球が癒着しやすくなり、視線を動かしにくくなる。

翼状片自体は悪性の組織ではなく、症状がなければ放置しても問題はないのですが、充血や異物感が強くなってくれば点眼などの治療を行います。根本治療には手術が必要になります

Q 手術時間はどれぐらいかかりますか?

A 初発翼状片ですと、標準的には15分から20分です。再発翼状片ですと、だいたい15分から30分です。ぱっぱっと切り取って縫い付けるだけ、なら5分でおつりがきますが、将来にわたって再発しないような手術のために、時間をかけて丁寧にやっています。

Q 手術はどのように麻酔をするのですか?痛くないですか?

A 点眼で麻酔をします。最初しみるのですが、そのうちしみなくなってきます。手術中は痛みは全くありませんが、人によっては少しちくちく感じることがありますので、そのときはお伝え下さい。麻酔を追加します。

「翼状片」にならないためには?

紫外線が一日の内で最も多く降り注ぐのは、太陽高度が高い、午前10時から午後2時の時間帯。しかし、目に入ってくる紫外線の量は朝や夕方の方が多い。
 これは、太陽高度が高い午前10時から午後2時は、頭上に太陽があるため、直射日光は、あまり目に入ってきません。しかし、朝や夕方は、視線の延長線上に太陽が位置することになります。

1.朝夕の紫外線に気をつける

予防法はズバリ、適切な日よけです。 日よけというと皆様は何を考えま
すか。 まず帽子ですね、それから紫外線よけのサングラスです。 帽子はな
るべくつばひろのものが望ましく、英語で言うキャップよりはハットの方が有
効です。 これは斜めからの紫外線の侵入を防いでくれるからです。

2.紫外線を避けるため、帽子・サングラス・日傘などを身につける

「翼状片」予防には、幼少から紫外線に注意することが大切!

1