1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

jiye195623さん

千葉県明鐘岬に実在する喫茶店を舞台に綴られた、森沢明夫による『虹の岬の喫茶店』(幻冬舎)を原作に、岬の先端に建つ小さなカフェに集まる人々と、吉永扮する女店主の心温まる交流を描いている。2014年8月21日から開催された第38回モントリオール世界映画祭ではワールドコンペティション部門に出品され、見事、審査員特別賞グランプリとエキュメニカル審査員賞をダブル受賞した。

女優の吉永小百合が初めて自ら企画から立ち上げた主演作で、「八日目の蝉」の成島出監督とともに森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」を映画化したヒューマンドラマ。原作でもモチーフとなっている喫茶店が実在する千葉県明鐘岬を中心にロケーション撮影を行い、岬の喫茶店を経営する女主人と、そこに集う人々の悲喜こもごもを描いた。海の向こうに富士山をのぞむのどかな岬で、喫茶店「岬カフェ」を経営する柏木悦子。お店には、彼女がいれる一杯のコーヒーを求めて里の住人たちが集まり、のどかな日常が続いていた。そんなある日、常連客・徳三郎の娘で、結婚して東京へ出ていたみどりが数年ぶりに帰郷してくる。さらに、悦子と甥の浩司を長年見守り続けてきた不動産屋のタニさんが大阪へ転勤しなければならなくなり、穏やかだった里の暮らしにも変化の風が吹き始める。

吉永自身、共演の阿部寛とともに同映画祭に参加。受賞後に日本で行われた報告会見では「発表の場にいて、もしダメだったらどうしようって。でも、阿部さんという強い方がいらっしゃるから、たぶん、慰めてくださるだろうと思いながら、心臓がバクバクしておりました」と少女のような笑みを浮かべ、「(賞を)いただいて、夢を見ているような時間をあの日は過ごすことができたと思っています。今度は日本でたくさんの方にこの映画を見てもらえるよう、これから一生懸命全国をまわって頑張っていきたいと思います」と笑顔を絶やさず語っていた。そんな本作の魅力をお伝えしていこう。

「岬カフェ」に集まる人々と店主の交流

舞台となるのは、のどかな太陽と見渡す限りの海に囲まれた岬の先端に佇む「岬カフェ」。店主の柏木悦子(吉永小百合)はテーブル席が2つとカウンターのみの、この小さな店で、何十年にもわたり、おいしいコーヒーを淹れ続けてきた。

悦子のまわりには、いくつになっても問題を起こすものの根は真面目で純粋な甥の浩司(阿部寛)や、常連客の娘で都会から逃げ帰ってきたみどり(竹内結子)、30年来の常連客で、いつも相談にのってくれるタニさん(笑福亭鶴瓶)などがいる。ときおり、常連客とは違う、さまざまな事情を抱えた客がやってきて、ささやかながらも楽しい生活を送っている。

観ているほうも岬カフェの客になった気分になれる

吉永は本作のプレス資料に「今、ひとりで辛い思いを抱いている人が大勢います。『失敗してもいいのよ』『あきらめないで』と励まし、寄り添うことの大切さをこの映画に出演して、強く感じました。“旅人たちのオアシス”のような作品として、皆様に受け入れていただけましたら、嬉しいです」と記しているが、岬カフェを初めて訪れる客にとっての悦子は、まさにオアシスそのものだ。

例えばそれは、妻を亡くしたばかりの陶芸家(井浦新)と幼い娘の父娘であったり、ドロボー(片岡亀蔵)であったり。それぞれに事情を抱えた客や訪問者が、このカフェをたまたま訪れ、悦子と言葉を交わす。それがきっかけで、立ち止まっていた人生が再び動き出すような不思議な魅力を悦子は有している。

 もちろん、一見(いちげん)さんのみならず、常連客にとっても悦子と話すことは魅力的で、そんな彼らの思いをそのまま、映画の観客も共有することになるのだ。

そうした何気ない日常シーンを、まるでダイヤモンドのように輝くシーンに変えているのが豪華なキャスト陣だ。吉永をはじめ、甥の浩司役を阿部寛、常連客の娘・みどり役を竹内結子、30年来の常連客・タニさん役を笑福亭鶴瓶と、メインキャストはみんな主役級だ。

誰だって人に言えない悩みごとの1つや2つあるもの

加えて注目なのが超ベテラン陣の活躍。みどりの父親で漁師の徳三郎役を笹野高史、僧侶役を石橋蓮司、牧師役を中原丈雄が演じているほか、8月26日に80歳で亡くなった米倉斉加年も医師役で出演している。岬カフェで、笹野扮する徳三郎と米倉扮する医師と、そして吉永扮する悦子がやりとりするシーンは、穏やかだけど笑える、今となっては2度と見ることのできない名シーンだ。

また、映画の登場人物たちがそれぞれ、どこか孤独を抱えているようにも見えるのも、本作の特徴だ。どんなに楽しそうに見えても、人に言えない悩みごとの1つや2つ、誰にでもあるもの。そこも、観客が共感しやすいポイントになっている。

『ふしぎな岬の物語』
原作:森沢明夫『虹の岬の喫茶店』
監督:成島出
出演:吉永小百合、阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶
配給:東映
公開日:/10月11日より全国公開
『ふしぎな岬の物語』:公式サイト

1