階段や坂道の上り下りは、平地を歩くのに比べ足腰の筋肉にかかる負荷が大きくなる。運動強度は平地の2~3倍になる。そのぶんウォーキングの効果に加え、下半身の筋肉を鍛える運動によって基礎代謝量を高める効果も期待できる。

出典階段や坂道を上り下りする運動 | 資料室 | 糖尿病ネットワーク -生活エンジョイ物語

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

通勤・通学は階段を使おう!「階段の登り降り」の運動効果が凄い!

通勤・通学でエスカレーターやエレベーターを避け、健康の為にと階段を使う方も多いのでは無いでしょうか?それは間違いでは無かった!階段の昇降はエネルギー消費、基礎代謝が上がる、ダイエット効果がある...など様々な運動効果があったのです。

このまとめを見る