1. まとめトップ

押切もえのプロデュースが”マンション”にまで及んでいたw

いまや芸能人プロデュースの商品は色々ありますが…家!?どこをどうプロデュースしたのでしょうか。マンション、賃貸、どちらも満室だそうです…。

更新日: 2014年10月10日

0 お気に入り 1788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

えびもえブームの後、姉キャンモデルとして活躍している押切もえさん

出典anecan.tv

この可愛さ…さすがです。

ちょっとおすまし顔もキュート♪

そんなもえちゃんが次にプロデュースしたのは…マンション!

最大の特徴は壁の色ですね。

いまやモデルとしてだけでなく、化粧品やファッション・ブランドの開発にかかわるなど、幅広く活動する押切さん。今回で、押切さんがプロデュースを行った同社物件は3棟目。

3棟目ってw

写真は2棟目のもの。ノリノリw

販売開始後、早期に完売。賃貸の入居も募集後すぐに全部屋の入居が決まり、その後、多少入れ替わりはあるがつねにほぼ満室の状態が続いているという。

家ですら即決させるとは…。カリスマ健在です。

外観にもベージュが。ちょっと自慢できそう。

外壁はやさしさとか温もりを表現するために白を基調にしたのですが、光のあたり方で違う表情が出るタイルを市松模様になるように使いました。そしてバルコニーにはブラウンなど暖色系のタイルをポイントになるように配しました。

ほんのりピンクのお風呂場もキュートです。

自分が住むならこんなマンションがいいな、ということを考えました。家に帰るたびにホッとしてもらえる家にしたいと思い、幅広い年齢の方に気に入っていただけるよう外壁やタイル、室内の壁紙、そしてフローリングのカラーなどを選びました。

参考リンク

1