1. まとめトップ

喉が詰まるような不快感…ヒステリー球?大きな病気の前兆?

喉にピンポン球が詰まっているような、蓋がされているような感覚はありませんか?重大な病気の前触れかもしれません。

更新日: 2014年10月10日

56 お気に入り 974020 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lizzy_lizzyさん

こんな症状はありませんか?

「喉がつまる」
「喉のつまり感」 
「喉の圧迫感」 
「咽喉異物感」 
「喉が腫れぼったい」
「喉に玉のような物があるような気がする」
「飲み込みたいけど飲み込めず、出したくても出せない」
「首を絞められている感じ」

ご飯を食べた後や飲み物のんだりした後によく
喉に飴玉でも詰まってるような、ゲップが出そうな(でも絶対ゲップは出ない)ような感じになってかなり苦しくなる

「ストレスがたまると、のどに何かあるような、まるで卓球のボールが詰まっている感じになります」

のどに何の問題が無いのにもかかわらず「のどの奥に異物が入っている」とか、「のどが詰まって、水も呑み込みにくい」と訴える人が沢山おられます。

それはヒステリー球という症状

喉の違和感はありつつも・・痛みが全く無く、飲んだり食べたり普通にできるのなら
その喉の違和感は、ストレスからくるヒステリー球(別名:梅核気 咽喉頭神経症)かもしれません

この症状は、Rome3機能性消化管障害の診断基準で、「ヒステリー球」と呼ばれているもので、漢方医学では「梅核気(ばいかくき)」といいます。

原因のはっきりしない「のどの異常感」は、咽喉頭異常感症とよばれ、中高年の女性に多くみられます。なぜ、特に中高年の女性に多いのかという理由は、はっきりとは分かっていません。

喉の不快感、詰まっている感じの原因とは

これは自分の咽喉周辺の筋肉が硬直し突っ張っているために起こります。

本当は違うのに我慢している
理不尽なことがあるのに我慢している
腹が立つがとにかくグッと我慢している

このようなに、日々我慢を強いられていると、ヒステリー球を起こしやすくなります。

ヒステリー球の解消方法とは

ヒステリー球の治療には、根本であるストレスを解消して、上手にストレスコントロールしてあげることが大切です。同時に乱れてしまった交感神経と副交感神経のバランスを元に戻すよう、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

首のこりを解消することで、ヒステリー球(喉の違和感)が解消された!という事例もあります。

ヒステリー球は漢方が良く効きました。私の場合に使った漢方は「半夏厚朴湯」というものです。薬局などでも手軽に買える漢方です。

精神的にリラックスし、
ある程度の運動などを交えながら喉の緊張
を解きほぐしましょう。リラックスさせるため
にハーブやサプリメントも有効です。

ほかの病気が隠れている可能性も…

臨床的には神経性食道狭窄症、神経性食管痙攣、自律神経失調症、うつ病、ノイローゼ、更年期障害、バセドウ氏病、橋本病、喘息、シックハウス症候群などでお困りの方が、その病状と共にうったえる事が特に多い症状です。

のどのつまりを訴えて、とある耳鼻咽喉科を受診された60歳のJさん。(中略)いろいろと検査しましたが、異常が見つかりませんでした。(中略)結果は、「食道がん」。それも5cm以上もある大きな進行食道がんでした。

食道癌の場合、食べ物を飲み込むや水を飲むときに
食べ物の通過が遅く感じる
またはその場所に滞在する、詰まるような感覚があります。

何科に受診すれば良いかもわからず、とりあえず総合病院の耳鼻咽喉科にかかりました。
内視鏡や血液検査の結果、甲状腺の病気でした。

心配な場合は、病院へ!

1 2