1. まとめトップ

サンシャイン水族館 特別展 「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」に行った気になれるまとめ

サンシャイン水族館 特別展 「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」に展示されていた毒性生物たちのまとめです。

更新日: 2014年11月24日

3 お気に入り 3317 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sealioniaさん

サンシャイン水族館 特別展 「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」って??

「刺す」「咬む」「中毒」など、様々な毒にまつわる生き物たちが大集結!毒々しくも美しい色とりどりの生物や、人間が死んでしまうほどの強力な毒を持つ生き物、毒を持つ生き物に擬態して身を守る生物など、毒を持つ生き物を様々な視点からご紹介します。

大人気のため展示期間の延長が決まったもうどく展ですが・・・

9月28日16時25分現在、水族館は、待ち時間なくご入場いただけます。『もうどく展』ご入場までの待ち時間は、約60分となっております。

もうどく展いきたい もうどく展いきたい もうどく展いきたい pic.twitter.com/JwWsJrVrQb

もうどく展は大人気! つまり、大混雑・・・

もともと、サンシャイン水族館のパスポート受付や休憩所として使用していたスペースを使って特別展をしているので、休みの日ともなれば長蛇の列が・・・('A`|||)

そこで、もうどく展に展示されていた生物たちをご紹介していきます。

ハナミノカサゴ

「綺麗なものには毒がある」

毒のレベル:★★
毒の種類:カラトキシン
毒のタイプ:刺す
毒のある部位:胸ビレと背ビレ

ミノカサゴの仲間
「海の貴婦人」と呼ばれるほど美しく長いヒレを広げて優雅に泳ぎますが、背ビレや腹ビレ毒棘がある危険な種類です。
肉食性で小魚やエビを一瞬にして丸のみにしてしまいます。
誤って刺されると患部は赤く腫れ上がり激しい痛みに襲われます。
毒はタンパク毒であるため、刺された場合は血と一緒に毒を吸い出し40℃以上のお湯に30分以上浸すと毒成分が不活性化して痛みが和らぎます。

ミナミハコフグ

「かわいい顔をしていますが・・・毒あります」

毒のレベル:★
毒の種類:パフトキシン
毒のタイプ:中毒・粘膜
毒のある部位:体表の粘膜、一部内臓に毒あり

ハコフグの仲間
ハコフグの仲間は、主に浅い岩礁域やサンゴ礁域に生息しています。
四角い箱のような形と小さなヒレを使って泳ぐ姿はとても愛らしいですが、皮膚からパリトキシンという恐ろしい毒を分泌します。
この毒は攻撃ではなく、外敵から襲われたときなど身を守るために分泌しています。
通常食用とされることが少ない種類ですが、日本でもハコフグによる中毒例もあります。

アカクラゲ

「赤くて長い触手がからまりつく恐怖のクラゲ」

毒のレベル:★★★
毒の種類:タンパク質の複合毒
毒のタイプ:刺す
毒のある部位:触手

クラゲの仲間
クラゲの仲間は長い触手に強い毒を持ち、その毒で獲物となる魚などの生物を弱らせて捕食します。
触手の長さは、主に食べている餌によって変わってくることが多く、魚などの大きなものを食べるクラゲは毒が強く、触手が長くなり、逆にプランクトンなどの小さな生物を食べるクラゲは毒が弱く、触手も細かく多くなることが多いです。

ムラサキハナギンチャク

「まるで海底に咲く毒の花」

毒のレベル:★★
毒の種類:パリトキシン
毒のタイプ:刺す
毒のある部位:触手

イソギンチャクの仲間
ハナギンチャクの仲間は主に砂地に生息しています。
砂の中に埋まった岩などに体を固定させ、身の危険を感じた時などには伸ばしている触手を縮め、砂の中に隠れてしまいます。
触手を使って小さな魚などの生物を捕まえて食べます。

リーフスティングレイ

「華麗な模様を踏んだらやられます」

毒のレベル:★★
毒の種類:タンパク毒
毒のタイプ:刺す
毒のある部位:尾の毒針

インド洋および太平洋西部の熱帯から温帯海域に分布し、浅いサンゴ礁に生息しています。
淡い青色の斑点が特徴的で尾ビレに毒針を持っています。
貝殻をバリバリと噛み砕いてしまうほどの強い歯も持ち合わせています。

ヒョウモンダコ

毒のレベル:★★★★★
毒のタイプ:咬む
毒のタイプ:テトロドトキシン

「ヒョウモンダコは非常に危険!
かまれると呼吸困難から心停止になることもある!
怒ると体の青いリングが鮮やかになるよ。
獲物を捕まえる時も毒を使うんだ。
非常に攻撃的!」

アデヤカキンコ

毒のレベル:★
毒のタイプ:体液
毒の種類:サポニン

「あれはアデヤカキンコとヌノサラシ!
体表から毒を出してくるわ!
すごい泡だけど毒性は弱いわ!
アワテナイデ!
(泡だけに)」

オニヒトデ

毒のレベル:★★★★
毒のタイプ:刺す
毒の種類:プランシトキシンⅠ

「なんてこと!
オニヒトデを踏みつけているわ!
オニヒトデは全身に猛毒のトゲがあるの!
踏んでしまうと激痛なの、南の島で泳ぐときは注意してね!」

オニダルマオコゼ

毒のレベル:★★★★
毒のタイプ:刺す
毒の種類:カラトキシン

「まさか・・・!!
あれはオニダルマオコゼ!
岩に擬態していたんだね!
背中の鋭い棘に非常に強い毒があるぞ!
海で素足は危険。」

ベトナムオオムカデ

「性格は攻撃的!向かってきます!」

大型のムカデはネズミを毒で弱らせて食べます。
30cmほどになり、気性が荒く攻撃的です。
オオムカデの仲間で歩脚(足)は21対、42本生えています。

毒のレベル:★★
毒の種類:複合毒
毒のタイプ:刺す
毒のある部位:牙

ゴライアスバードイーター

「世界最大級のやばいクモ」

見た目のインパクトは毒毒しいですが、死亡した例はありません。
腹部に毒毛を持っており、足で蹴ってとばすことがあります。
しかし、かぶれる程度です。

毒のレベル:★★
毒の種類:複合毒
毒のタイプ:咬む、跳ばす
毒のある部位:牙、腹部の毛

ダイオウサソリ

1 2