これまで、甲子園で春夏計7度優勝を果たした名門では、下級生が上級生の「付き人」的な役目をすることが慣習だった。だが、2月下旬に発覚した部内暴力は、寮内で複数の上級生が横たわった下級生1人の腹部に膝から落ち、下級生はけいれんを起こして救急車で搬送された。このため、上下関係の改善を急いだ。

 6月から下級生が上級生の練習着を洗濯することを禁止し、寮関係者とPL教団のボランティアが洗濯する。「1年生の洗濯終了が午前1時になるときもあると聞いたので」と正井校長。中川圭太主将(2年)も「そういうこと(付き人制度)はもうやめます」と力を込めた。

出典【高校野球】PL学園、上下関係「付き人制度」「後輩が洗濯」禁止で「試合中けなさない」「ミスもほめる」…“監督不在”でも近畿大会出場(1/2ページ) - MSN産経west

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

PL学園野球部新規募集停止へ・・・このまま監督が見つからなければ廃部も!?

PL学園の野球部は去年、上級生による下級生への暴力行為が発覚当時の監督が辞任。校長が監督代わりにベンチに入るなどして活動を続けてきましたが、後任の監督が見つからず、新規募集の停止を発表・・・このままでは、清原、桑田などの名選手を輩出し続けた高校野球の名門高校が廃部になってしまうかもしれない

このまとめを見る