また、野球経験はないものの、正井校長はベンチで精神的な支えとなっている。「試合中はけなさない。ミスもほめよう」と勇気づける。一体となった選手たちを「全員が必死になっている」と正井校長。映画「サウンドオブミュージック」の劇中歌を紹介しながら「無からは何も生まれない。いまある幸福は過去に良いことをしていたから。良いことを積み重ねていこう」と話しているという。

出典【高校野球】PL学園、上下関係「付き人制度」「後輩が洗濯」禁止で「試合中けなさない」「ミスもほめる」…“監督不在”でも近畿大会出場(2/2ページ) - MSN産経west

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

PL学園野球部新規募集停止へ・・・このまま監督が見つからなければ廃部も!?

PL学園の野球部は去年、上級生による下級生への暴力行為が発覚当時の監督が辞任。校長が監督代わりにベンチに入るなどして活動を続けてきましたが、後任の監督が見つからず、新規募集の停止を発表・・・このままでは、清原、桑田などの名選手を輩出し続けた高校野球の名門高校が廃部になってしまうかもしれない

このまとめを見る