1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

今月末で解散するSMAPが大みそかのNHK紅白歌合戦出場を辞退したことが22日、分かった。1月の解散騒動以降、メンバーはグループ活動に前向きになれない状態が続いていた。先月末発表の出場者リストに入っていなかったが、NHKは粘り強く交渉を続けると明言。ファンの間ではサプライズ出演を期待する声も上がっていた。26日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回に生出演しないことも決定。今後、SMAP5人がそろう機会は事実上消滅した。

「秋ごろから交渉をスタートさせて、1度は出場が決まりかかったと聞いています。ただ、結局のところは流れてしまったようですが……。原因はメンバー間の意思疎通ができなかったという話ですけどね」(前出・NHK関係者)

わだかまりはあるものの恩のあるタモリから説得され考え直したということなのか。

「ファンが解散撤回の署名を集めたり応援広告を出したりしているのはメンバーも知っています。“SMAPはファンがあってのSMAP。最後はファンに向けて、ちゃんとお別れを言おう。すべてはファンのために”ということで最終的に意見が一致したそうです」(芸能プロ関係者)

紅白に出場はするものの、ステージで生の姿を見せるわけではなく、中継で歌を歌うのだという。

「SMAPは紅白出場を“クリスマスプレゼント”としてもうすぐ発表するようです。NHKの希望としては3曲を歌って、最後が『世界にひとつだけの花』という構想もありました。最悪でもコメントだけの出演を目指していましたが、ここにきて道が開けた形になりました」(前出・NHK関係者)

紅白で花道を飾り、年が明ければソロ活動が始まる。

また嵐か』『飽きた』『そろそろ違う人で見たい』と、批判的なコメントが多く見受けられます。毎年、嵐の司会ぶりは“カンペ丸読み”“台本通り”などと揶揄されており、5人が横並びで司会をすることに対して、嫌悪感を抱いている視聴者も多いようです」(ジャニーズに詳しい記者)

嵐の司会については賛否両論の意見が出ているが、会見では早くも報道陣から、嵐の「大トリ」を望む声が上がった。メンバーは「考えてなかった」と困惑した表情を見せながらも、もし大トリで出場できた際は「印象に残るパフォーマンスがしたい」(櫻井翔)などと、コメントしたという。記念イヤーだけに嵐が大トリになる可能性も十分にあり得るが……。

「嵐の大トリ登板に異議を唱えているのが、嵐の先輩であるSMAPのファンです。昨年は『紅白』を引退した北島三郎が最後の大トリを務めましたが、今年も嵐が司会ならば、SMAPを大トリのような重要なポジションにもってこないとバランスが取れないですからね。納得できないファンが多いようで『大トリは嵐じゃなくてSMAPでしょ』『大トリはSMAPじゃなきゃ

1