出典 gbooks.jp

たたりの松の木(千葉市)

この一帯は佐倉藩の領地で、この場所は昔「首切り塚」とか「首切り山」などと呼ばれていた佐倉藩の処刑場、罪人の首をはねる度に供養として松の木を植えていたとされる。ロータリーの中央にあるひと際大きな松は「祟りの松」と呼ばれているそうだ。
一人処刑すると松を一本植えて遠くから見ると松の波のように見えた事から「松波町」となったそうです。
現在も祟りをおそれて松林が切られず残っている。

この情報が含まれているまとめはこちら

千葉の【ヤバい】心霊スポット・廃墟17ヶ所

千葉県の心霊スポット、廃墟についてまとめました。メインは心霊スポットで廃墟はおまけ程度にまとめてあります。

このまとめを見る