1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「家なき子」が原因?安達祐実が受けたいじめが壮絶だった

安達祐実が中学時代受けていたいじめを告白。当時放送していたドラマ「家なき子」の影響があったらしい。

更新日: 2014年10月13日

53 お気に入り 678300 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haru-tomoさん

■安達祐実がかつて受けた「いじめ」を告白

女優の安達祐実が、9日深夜放送の番組に出演し、中学時代にいじめられていた過去について語った

幼少期に芸能界デビューし、子役として活躍していた安達は、「仕事をしていたこともあって、小学校、中学校ではいじめられていた」と告白。中学1年生の時に大ヒットドラマ『家なき子』で主演を務めた影響で、「特に中学校がひどかった」と明かした

■中学生当時受けていたいじめ

3年間、同級生らに痴漢のように体を触られ続けるいじめを受けた

本人曰く、「スカートめくりなんてレベルじゃなく痴漢」。学校内だけでなく外でも通行人から「生で見るとブスだな」と罵られた事もあるという

・完全に人間不信になっていた

遊びに誘ってくれる子、数人いたと思うけど、誰が敵かわからない。「やさしくしてくれても本当は分からない」

そして登校拒否になり一年にも及ぶ引きこもり状態に

・ドラマのブームが去るとマスコミからバッシングも受け、仕事に対しての悩みも

いつも良い子でなくてはいけないプレッシャーは強かった。天才と言われているが本当の自分が露呈するのが怖かった

■だが、そんな彼女を母の一言が救ってくれた

「そんなぐずぐず言って魅力がないから誰も(ドラマで)つかわないのよ。」この一言から子役からの脱却を図ったという

・高校に進学すると、周りも芸能人だったのでいじめは全くなし

高校に入る時は、とにかく周りの子たちとうまくやろうっていうことだけを考えていた

入学前はいろいろ考えたそうだが、「実際入ってみたら、みんな仕事しているし、すごい話が合って」と問題なく打ち解けられた

・高校で初めて交際も経験しました

1 2