1. まとめトップ

野菜の残留農薬の落とし方

気になる野菜の残留農薬の落とし方をまとめました。

更新日: 2014年10月17日

6 お気に入り 13366 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kenken303さん

野菜には、栽培方法によって分類があります。

■有機栽培
有機肥料のみで土づくりを行い生産した野菜。「3年以上、化学合成農薬と化学医療を使用しない土壌で栽培した農作物」に使われます。

■転換期間中有機野菜
「3年未満12ヶ月以上、堆肥等の有機肥料のみで土づくりを行い生産した野菜」に使われます。

■無農薬栽培野菜
「農薬は使用しないが、人工の化学合成物質の除草剤や化学肥料を使用している野菜」に使われます。

■無化学肥料栽培野菜
「農薬は使用するが、人工の化学合成物質の除草剤や化学肥料を使わない野菜」に使われます。

■減農薬野菜
「通常使用する農薬の回数を1回以上減らした野菜」に使われます。

■低農薬野菜
「通常使用する農薬の回数を半分程度に減らした野菜」に使われます。

■完全無農薬野菜
「3年以上農薬を使用していない土地で化学肥料や除草剤などを使用せず、産地が明記されている野菜」に使われます。

「男の家事講座」 野菜の農薬を落とす方法より

農薬落としのアイテム

ボウルに水をはり、小さじ1~2杯程度の重曹を入れ、そこに野菜や果物を入れるだけ。数分たったら食材を取り出し水で洗い流せば完了

長時間重曹水に食材を入れたままにすると、野菜などのビタミンが水に流れ出てしまいますので、特にレタスやほうれん草などの葉ものは1分程度で引き上げる

アルカリ性の自然物。油汚れの掃除などにも使用できます。農薬落としには「食品用」の重曹を使いましょう。

農薬の落とし方

1)流水にさらす
水を入れたボールの中に野菜を入れて流水で流す。

2)こすり洗い
野菜用のスポンジを用意し、流水で流しながらこすり洗い。きゅうりやピーマン、トマトなどの果菜類。

3)下ゆで
ほうれん草や小松菜、ブロッコリーなど、アク抜きをかねて「ゆでこぼす」

4)外側の葉を取る
キャベツやレタス、白菜など、葉が何層にもなる野菜。外側表面の部分は、農薬にさらされている期間が長い。青々した外側は外し、流水にさらす。

5)その他
重曹や酢、塩水で洗う、という方法もネットであるが、「重曹」と「酢=クエン酸」は性質上逆なので、筆者にはどちらが良いか?は判断できず。基本、1~4の方法で農薬落としをしています。

「男の家事講座」 野菜の農薬を落とす方法より

野菜別の農薬の落とし方

・枝豆やおくらなどは塩を振り全体に行き渡るようにもみ その後水でよく洗い流します。
 ・カブや大根は流水でよくこすり洗いをします。
 ・かぼちゃやいも類などは、たわしを使って洗いましょう。
 ・葉物は、一枚ずつ丁寧に洗います。切った後にももう一度洗いましょう。
 ・きゅうりは塩を振って流水で洗います。
 ・カリフラワーやブロッコリーは、葉の部分を落とし小さくカットしてから洗います
 ・玉ねぎは茶色い皮を向くだけほぼ大丈夫と言われています。
 ・トマトは残留農薬が多いので洗う以外に湯剥きにするといいでしょう。
 ・人参は皮を向けば大丈夫です。
 ・レンコンは洗った後に酢水につけることでアクも一緒に取り除けます。

やらせなし!主婦が食べて評価したレビュー!より

落とし方など

1