1. まとめトップ
  2. レシピ

日本米より美味しい!?【タイ米】の方が合うと言われる意外な料理まとめ

日本米の代替品のイメージが強いタイ米ですが、日本米とはまるで別物。タイ米の特徴を知れば、日本米よりも適している料理が見えてきます。料理によってお米を使い分けるのもツウですね。

更新日: 2014年10月14日

232 お気に入り 479906 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canyonstreamさん

米不足での代替品のイメージが強いタイ米

冷夏だった1993年、タイ米が緊急輸入されて、細長いタイ米を初めて知った人も多い。

そもそもタイ米(インディカ米)って日本米(ジャポニカ米)とどう違うの?

(日本米とは)まったく違ったタイプの米である

インディカ米の特徴は、ジャポニカ米と比べてかなり長細い形をしています。

インディカのほうが、ジャポニカよりも粘り気は少なく、パラパラした感じに炊きあがる。

ジャポニカ米に比べると、粘り気が少なく、パサパサした感じがします。食べ方は煮て食べるのが一般的です。

実はタイ米は美味しい!?

タイは世界一の米輸出国であり中でもジャスミンライス(カオ・ホームマリ)は世界中で非常に高く評価されています。

西洋でも、タイの香り米はかなり売れている。

タイ料理を身近に感じる人が増えているみたい

タイ料理やインド料理の店も多くて、インディカ米(いわゆるタイ米)を食べる機会も多くなってきました

料理によってはタイ米のほうが相性がよいのではないか

美味しい日本米でもタイ料理と一緒では美味しくありません、やはりタイ料理にはタイ米でないとマッチしません。

タイ料理に合うタイ米、日本料理に合う日本米

(日本米とタイ米は)決定的に違うだけに、その米に合った食べ方というものが広がれば、パンやパスタのように定着する可能性もある

1 2 3