1. まとめトップ
  2. レシピ

みんなの豆苗がすくすく育ちまくってる

豆苗育てるの楽しいよね!

更新日: 2014年12月11日

236 お気に入り 420139 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

えび天国さん

今日もキッチンの片隅の成長記録が続々とUPされている

豆苗(とうみょう)とは?

こんな感じでスーパーで見かけるようになった。

豆苗はエンドウの若菜。元々は大きく成長したエンドウの若い葉と茎を摘んだもので、中華料理の高級食材だったが、最近は主に豆から発芽させた幼い状態のエンドウが「豆苗」として販売されている

正確にはえんどう豆もやしは「豆苗」ではなんだけれど、もう「もやし豆苗」ということで良しとされている。

カルシウム、ビタミンB&L、カロチン含有量が非常に高く、利尿、下痢、腫れ、痛みや消化器に高い効能がある。

NAVERまとめさんへ。 1日目、2日目、3日目の順にどうぞ。 豆苗簡単やで。水換え2回で明るい部屋に置いとけばいいで。あと陽の差す方に伸びるで。 pic.twitter.com/qBRphJj7zu

10月14日に、ツイートを紹介させていただいた方から追記をいただきましたが、まとめのシステムの仕様上2枚目以降の写真が載りませんでしたwww 栽培のモチベーションアップになりますので、ツイートクリックで豆苗が徐々に伸びていく連続写真を直接ご覧ください。

一昨日まで禿げてた豆苗が気がついたら pic.twitter.com/czpsUW6nlx

さすがモヤシ。回復力が半端ない。

販売パッケージに書かれているように、茎部分を切り取って使った後、根っこ部分を水に浸しておけば、再収穫が可能。通常、再収穫は1回ですが、上手く栽培すると2回、3回収穫出来る。

豆苗を収穫する時がキタ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ pic.twitter.com/suDjtqn7P9

食べごろ食べごろ。

収穫にはちょっとしたコツがある。雨の日は採取を避け、晴れの日には朝6時~10時、曇りの日には朝8時~昼12時の間に採取するのが最も良い。

いろいろ見て回ると、どうも根に与えるダメージとか、栄養とかの都合のようです。中国サイトによれば、3回まで再収穫がイケるとありました。

調理方法もとても簡単

根本的にはモヤシなので。

クセのない豆苗は、生のままサラダ、スープ、炒め物など、何でもOKの万能食材!

シャキシャキとした食感とえんどう豆のほのかな香りと甘みが特徴の豆苗。青臭さやえぐみがほとんどなく食べやすいため、野菜が苦手なお子さまにも大人気!

「清炒豆苗(豆苗のニンニク炒め)」「鲜虾扒豆苗(エビと豆苗炒め)」「豆苗蘑菇汤(きのこと豆苗のスープ)」「上汤豆苗(ピータンと豆苗のスープ)」などなどが代表的な調理法。

清炒(チン・チャオ)とは、 塩炒め。食材の質、料理の腕が試される調理法。 油を使って炒める時には、塩、水、またはダシ汁、胡椒、ネギ程度のアッサリした味付けにするもの。清炒豆苗は現在では定番中華と言っても良いポピュラーな料理。

豆苗、ニンニク、唐辛子、塩、鶏がらスープでさらっと胡麻油で炒める。

とはいえ、油で肉と炒めればまず失敗はありえない

ツナとしめじのトマトパスタ、繁茂してた豆苗と豚肉の炒め、サラダ。 pic.twitter.com/kyCV0WHV88

1 2