沖縄戦は太平洋戦争末期の1945年3月26日から9月23日の6ヶ月間に渡って沖縄県で繰り広げられた日本軍と米軍の間で勃発した戦争のことです。

出典沖縄戦総記

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

沖縄戦(太平洋戦争末期)の写真。ひめゆり学徒隊の悲劇

沖縄戦は、太平洋戦争の末期に日本に米軍が上陸して行われた激しい戦闘でした。琉球王国の象徴であった国宝・首里城は、跡形も無く破壊され、沖縄の県民を含む数十万人が犠牲となりました。

このまとめを見る