ひめゆり平和祈念資料館では1989年の開館以来、ひめゆり学徒隊の生存者が団体の来館者に講話を続けてきたが、証言員の減少や高齢化から(2015年)3月いっぱいでの終了となった。

出典ひめゆり学徒隊生存者、最終講話 島袋館長「戦争反対」訴え | どうしんウェブ/電子版(社会)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

沖縄戦(太平洋戦争末期)の写真。ひめゆり学徒隊の悲劇

沖縄戦は、太平洋戦争の末期に日本に米軍が上陸して行われた激しい戦闘でした。琉球王国の象徴であった国宝・首里城は、跡形も無く破壊され、沖縄の県民を含む数十万人が犠牲となりました。

このまとめを見る