1. まとめトップ

更に追加!モンハン4【MH4/4G】モンハン4G 新要素紹介!第二弾!!<ネタバレ注意>

「モンスターハンター4G」の新要素第第二弾です!今回も一応ネタバレ注意ですw※間違いがあるかもしれませんのでその辺りは多少ご了承ください。追々修正していこうと思っています。

更新日: 2014年12月04日

uluriyou02さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 23654 view
お気に入り追加

更に判明した追加モンスター!

ウカムルバス

MHP3からの再登場モンスター。
巨大な体が特徴で、雪山に生息し「崩竜」と呼ばれている。

今回G級への入り口ですので気を引き締めて行きましょう!

臨界ブラキディオス

臨界ブラキディオス
▲まだブラキ本体は未確認とのことですが、通常個体でも強いのに一体どうなってしまうのでしょうね(・ω・A;)

巨戟龍 ゴグマジオス

巨戟龍 ゴグマジオス
▲コールタールみたいに油をばらまく、触れるとスキュラの糸みたいに動けなくなるものを出す。
レバガチャで解除可能。後半瀕死になるとそのまま爆発するようになったりするとのこと。
でも見た目はどうみてもアルバなんですがww
あとフィールドは戦闘街みたいです。

ゴアマガラ過渡期

ゴアマガラ過渡期
▲ゴアマガラっぽいのですが、アイコンが変わりましたね。
ゴア過渡期ということなんですが、通常個体ではなさそうです。
シャガルになりかけなのか、かっこいいですね★

動画を見る限りでは、シャガルに比べて弱いイメージがありました。
なんか原種のほうが強いんじゃないかとww

錆びクシャルダオラ

錆びクシャルダオラ
登場が決定しました。ドンドルマで筆頭ハンターが驚いているシーンはこいつだったのです。

ミラルーツ

ミラルーツ
解析組にて判明。
おそらくイベントクエストになるのかもしれませんね。

極限状態って何?

まずは「狂竜化」の説明から。

狂竜化

モンスターハンター4の新要素の一つ。「狂竜ウイルス」に感染したモンスターは、一定のダメージを与えると倒れこみ、それから禍々しい黒いオーラのようなものをまとって復活する。これを「狂竜化」という。狂竜ウイルスにより復活後のモンスターは通常よりも凶暴になりパワーアップする。クエスト情報で「生態未確定」という項目がある場合、そのクエストで出現するモンスターは狂竜化するということになる。

狂竜化したティガレックスある程度のダメージを与えてダウンし、狂竜化する直前のティガレックス。
口からは黒い霧のようなものがあふれ出ている。この直後、復活し、より凶暴になってハンターに襲い掛かってくる。動きが通常よりも高速化し、特定の攻撃(主に噛み付きなどが該当することが多い)に狂竜症発生効果が付与されるようになる。特に、ブラキディオスなどは驚異的な速さで動き回るようになるため、狂竜化すると恐ろしい存在となる。

しかし、この「狂竜化」を超越したモンスター達が・・・

『極限状態』について

MH4Gから追加された要素『極限状態』、これは『狂竜ウイルス』を克服して強化された個体のことです。攻撃力大UP、肉質硬化、攻撃モーション変化とかなり強力になります。

【MH4G】G★3 + @ 極限狀態 : ジンオウガ パターン
白ゲ大剣溜め3で尻尾以外弾かれる肉質に。
防御力566ありますが、お手つきで8割の体力が持って行かれました。
モーションの変化にも対応しなければなりません。

(一例ですが)本来は「狂竜ウイルス」で「狂竜化」したモンスターは死亡してしまうはずですが、死亡せずウィルスに適応した存在で、更に凶悪にパワーアップしています!
更なる準備が必要に!

極限状態
▲今確認されているのは、ラージャン、イビルジョー、セルレギオスです。

「抗竜石」が必須に!

『極限状態』を解除する『抗竜石』

強力にパワーアップした『極限状態』の個体に対抗するには『抗竜石』が必要になります。
『抗竜石』は『狂竜ウイルス』の効果を抑える作用があり、『極限状態』を一時的に解除することが可能となります。

しかし抗竜石を使っていても弾かれるものは弾かれます。
それに対して「心眼」の追加効果を抗竜石に設定することで対応することも出来ます。

初期の抗竜石は攻撃力、防御力を上げる効果のどちらかを付加出来る。最終的に特殊攻撃を上げる効果や、先の心眼と合わせて4種からどれか2つを設定できます

1 2 3 4 5





uluriyou02さん

ウル2号です。皆様に有益な情報をまとめていきたいと思います。