1. まとめトップ

【映画】ストリートファイター:暗殺拳Street Fighter: Assassin's Fist

熱狂的ファンの自主制作が好評を受け、「CAPCOM USA」公認作品として製作された

更新日: 2017年05月20日

9 お気に入り 155667 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ca27453さん

ゲームセンターに一大ムーブメントを起こし、
他社から「KOF」「バーチャファイター」「鉄拳」が続出するなど、「対戦格闘」ブームに火をつけた作品。

熱狂的ファンが自主制作を動画サイトに投稿

過去の実写作品に不満を持っていた
熱狂的なストⅡファンである、
俳優のジョーイ・アンサーは、俳優仲間を集め
「Street Fighter: Legacy」を企画。

わざわざ『CAPCOM USA』からも
了承を取り付けた上で制作を開始。

2010年、 YouTubeにアップロードした パイロット作品「ストリートファイター:レガシー」
600万回以上視聴され、その完成度の高さは評価された。

「CAPCOM USA」公認として本格的に製作開始

2013年
監督:ジョーイ・アンサー
脚本:ジョーイ・アンサー、クリスチャン・ハワード
製作:ジャクリーン・クエラ
撮影監督:ジェームズ・フレンド
VFX:ビクトル・トリシコフ
編集: オリバー・パーカー
イギリス制作

邦題:ストリートファイター暗殺拳


インターネットの動画サイトにて
0話+本編12話のエピソードを公開され話題となる。

日本では、それらを1本にまとめ、映画館で限定上映、DVDでリリースされた。

過去の映画化された実写作品と比べて、
新キャラ等も登場するが、
ゲーム設定を忠実に描かれている。

配役された俳優は、
アクション・スタント系を主にしているため、
格闘シーンは、かなりリアルに描かれている。

残念ながらYouTubeでの本編の無料公開は終了。

セル版と違い、
レンタルDVD、動画配信は、
下記のシーンがカットされている。

■Kenの父親
(幼少のKenをGoukenへ預ける場面
 幼少時代のRyuとKenの出会い場面
 跡継ぎのため再び道場を訪れる場面)

■道場を抜けて夜の地下闘技場へ
(ストレスを発散させるため夜の繁華街へ
 地下闘技場に出場する)

■ファミコンで遊ぶ
(Kenの父から送られてきた
 ファミコンソフト「メガマン(ロックマン)」
 を二人で交互に遊ぶ)
など,,,

話のつながり等からもシーンを
前後 入れ替えるなど再編集されている。

「Street Fighter ALPHA GENERATIONS」

2005年10月、アメリカで発売されたOVA。
2009年に、実写版映画「レジェンド・オブ・チュンリー」国内版DVDの初回限定版特典として日本でも販売。
監督:桑名郁郎
制作:㈲アナザープッシュピンプランニング。


豪鬼の過去と、彼とリュウの対峙に焦点が置かれている。

若き日の剛拳と豪鬼、轟鉄、サヤカも描かれている。

STORY

古来の秘拳、暗殺拳の達人である剛拳(小家山晃)の人里離れた道場で日々格闘術の修行に励むリュウ(マイク・モー)とケン(クリスチャン・ハワード)。しかし、二人はいつまでも「波動」の力を学ぶことが出来ず苛立っていた。師匠である剛拳は二人にこの力の扱い方を教えるか迷っていたが、とうとう二人に伝授することを決意し、嘗ての自分の師、轟鉄(伊川東吾)の道場に二人を導く。

殺意の波動が生んだ、悲しき別れ

剛拳は、かつて修行した轟鉄の道場に
リュウ・ケン二人を連れて修行を開始した。

その中、弟:豪鬼と共に、
修行に励んだ遠い昔の日々に思いを馳せるのだった・・。

強さ=‘殺意の波動’を求めてしまう弟・豪鬼

轟鉄に師事していた若き日の剛拳と豪鬼。
轟鉄の姪、さやかと共に四人で家族のように暮らしていた。

しかし、豪鬼は強さを求めるあまり、‘殺意の波動’を知る。

英語と日本語が入り混じるのは、武者修行?

物語中では英語と日本語が入り混じった内容となっている。

いつか武者修行で世界を飛び回るために、必要な言語として日常会話にしているようだ。

剛拳は普段から英語での日常会話をしているが、感情的になると日本語になる。


若き日の剛拳、豪鬼、師匠の轟鉄は普段から日本語だが、
サヤカはなるべく英語で話そうと、書道等のお稽古では英語を使用し、剛拳、豪鬼に教える。
豪鬼は最後まで英語を話すことはなく、殺意の波動へ導かれた。

世界各国の戦士たちが、
みな日本語を話せるわけではない。

互いの拳で会話するなか、
"英会話"も大事な修行。

ブランカはどうなのだろう。

キャスト

RYU、KENの師匠。
師・轟鉄の教えである暗殺拳の伝承者。

リュウ、ケンの師匠であり、
豪鬼の兄である。
兄弟対決に敗れ、死んだはずだったが、
シリーズ「Ⅳ」にて、生存が確認。
プレイヤーキャラとして登場。


初出作品: ストリートファイターIV
格闘スタイル: 暗殺拳を源流とする格闘術
出身地: 日本

(こいえやま あきら、1969年(昭和44年)1月30日 - )
東京都出身。俳優。92年に舞台俳優でデビュー。
日本語と英語のバイリンガル。イギリス国籍の女性と国際結婚。
2005年から拠点をイギリス・ロンドンに移し、
映画、テレビドラマ、CMに出演。

剛拳の知り合いである、米会社社長の御曹司。
会社が多忙な故、素行不良を辿ろうとしたため
剛拳のもとへ修行に出される。

リュウの同門ライバル。
アメリカの実家は大企業「マスターズ財団」
剛拳のもとを離れ、リュウは武者修行、
ケンは後継ぎとして会社へ戻る。
仕事の傍ら、数ある格闘技大会へ出場し、
優勝をかっさらっている。
シリーズ「Ⅱ」にて恋人イライザと結婚した。

初出作品: ストリートファイター
格闘スタイル:暗殺拳を源流とする格闘術
出身地:アメリカ合衆国

(クリスチャン・ハワード - 1984年5月4日生まれ)
イギリス出身。モデル、俳優、脚本家。


今作品の脚本も担当

幼少児に、謎の老人に森で拾われたのち、剛拳へ引き取らせる。剛拳よりリュウと名づけられる。

いわゆるストⅡシリーズの主人公。
『強いヤツに俺は会いに行く』
三度の飯より格闘技が好き。
そのため恋愛など、格闘技以外には目もくれず。
格闘技大会に優勝しても、表彰台に現れず
新たな旅に出ている。


初出作品: ストリートファイター
格闘スタイル:暗殺拳を源流とする格闘術
出身地: 日本

1 2 3