1. まとめトップ

台風の後の意外な効能? 魚がよく釣れる? どうしてか調べた。

台風は百害あって一利なし。というわけでもなさそうです。台風の意外なメリット。

更新日: 2017年10月22日

1 お気に入り 36352 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mdesign00さん

台風19号「ヴォンファン」が通り過ぎました。

【台風19号、現在は”特別警報級”】
今後はやや勢力を落とすものの、”特別警報級”の台風で沖縄の南海上に進む恐れがあります。”特別警報”とは数十年に一度”の大災害が予想される場合に発表される警報です。
台風等を要因とする特別警報の沖縄地方の指標は、中心気圧”910hPa以下”または”最大風速60m/s以上”です。

非常に強い台風でした、、、

各交通機関に乱れや、けが人死亡者も・・・

日本列島を縦断した大型の台風19号は、太平洋に抜け、気象庁によると、14日午前9時に温帯低気圧に変わった。
この台風の影響で2人が死亡したほか、これまでに75人がけがをしている。

JR西日本は前日の予告どおり、京阪神の全24路線を運休させた。全路線で事前に運休を決めたのは初めてで、約48万人が影響を受けた

悪いことばかりに思えますが、良いことも!

適度の増水なら濁りが魚の警戒心を解き、ミミズや川虫などが流され魚の活性が上がる。また、流れが速い流心より川の両側のピンポイントに集まるので、そこに竿(さお)を入れれば、入れ食いということにもなる。

海水が撹拌されている状態の方が一部の魚の活性が上がるというのは何度か経験がある。

釣り人の間では、台風通過後によく釣れるというのがあるようです。

時化の間捕食を我慢していた魚が一斉に餌を食べ始める
ストラクチャーちょっと海が荒れ気味のとき、堤防などでは魚が波の影響を受けにくいストラク魚は避難所では餌を食べないようである。とすると、2~3日時化が続いた後の魚は空腹なわけで、避難生活を脱した魚が荒食いに走るというのはあり得る話のような気がする。

1