1. まとめトップ

どれがオススメ!?小学生向け国語辞典の特徴

国語辞典って意外と種類があるけど、どれがいいんでしょうか。小学生向けの国語辞典の特徴を集めてみました。

更新日: 2014年10月14日

14 お気に入り 57741 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

光村教育書店『小学新国語辞典』

約33,000語の単語が掲載されている国語辞典。
漢字の解説もわかりやすく、子供に漢字を染みこませる効果が高い辞書です。

この辞書は、約33,000語を収録しています。
小学生向けの国語辞典としては最多です。
総ルビ付きです。
文字も大きいです。
漢字の解説も解り易いです。
子どもの学習意欲を高める効果も期待出来ます。

この辞書は、小学生の辞書としては最多の約33,000語が収録されているのが魅力です。引いた言葉が載っていないというのは、とても悲しいことですよね。
もちろん総ルビつきで文字も大きく見やすいです。また、漢字の解説なども解りやすく、学習ということをしっかりとおさえた良書です。
子どもにとっても使いやすいのはもちろん、子どもの質問の答えに詰まったときの、頼もしい助っ人としても使えますので、大活躍してくれる一冊です。

三省堂『例解小学国語辞典』

単語の解説に非常に定評がある国語辞典。
言葉の意味に興味を持つ子供・正しい言葉を使わせたい親に適した辞書と言えるでしょう。

この辞書も総ルビ付きです。
二色刷り以上です。
説明図等もしっかり書かれています。
あと軽いので子どもには使い易いです。
高い小学生向けの国語辞典では「温かい」と「暖かい」を区別しないものも多いですが、この辞書ではきちんと区別されています。

小学国語辞典のさきがけとなった石黒修編『小学国語辞典』以来、50年以上の蓄積を持ち、内容に安定感があります。「煎じ詰めると」など、実際に使われる語形を見出しに立てているのは、たいへんよい工夫です(一般の辞書では「煎じ詰める」)。ことばの説明は、簡潔に要点を押さえ、「要するにどういうことか」がすっきりと分かります。同音語の見出しにアクセントを示しているのも特長です。

小学館『例解学習国語辞典』

こちらも新語などを含め約35,000語収録と非常に単語数が多い辞書。
2通りに色分けした漢字表記や関連語の掲載など、語彙力を増やすのに適した辞書です。

見出しの漢字すべてに配当学年(何年生で学ぶか)の数字を振ってあるのは親切だし、役に立ちます。漢字表記も、「あい色」(交ぜ書き)・「藍色」(全部漢字)の2通りを示すなど、こだわりが見られます。「くり下げる」に「くり下がる」「くり下げ」など関連語を記しているのは、語彙を増やす助けになります。固有名詞や外来語などを除き、アクセントを示しています。

小学館の「例解学習国語辞典」(1995円~)はIT関連の新語や昔ながらの言葉も含め3万5000語を収録。豊富な例文や欄外のアルファベットの略語、47都道府県の横顔などの情報も特徴だ。

小学館の「例解学習国語辞典」(1995円~)はIT関連の新語や昔ながらの言葉も含め3万5000語を収録。豊富な例文や欄外のアルファベットの略語、47都道府県の横顔などの情報も特徴だ。

岩波書店『広辞苑』

百科事典的な要素も強い辞典。
厳密には小学生向けというわけではありませんが、少し成長した子供や、好奇心の強い子供にはこちらを与えるといいかもしれません。

昭和初期に出版された『辞苑』(じえん)(博文館刊)の改訂作業を引継ぎ、第二次世界大戦後新たに発行元を岩波書店に変え、書名を『広辞苑』と改めて出版された。中型国語辞典としては三省堂の『大辞林』と並ぶ両雄で、携帯機器に電子辞書の形で収録されることも多い。収録語数は、第六版で約24万語。
出版以来版を重ね、国内はもとより、海外の社会情勢や約3,000点の図版、地図などを収録し、百科事典も兼ねる働きを持っている。

この辞書は、約24万語を収録しています。
国内はもとより、海外の社会情勢や約3,000点の図版、地図などを収録し、百科事典も兼ねる働きを持っています。
小学生高学年から『広辞苑』で調べる習慣が身につけば、大人の知識の世界への扉が開かれます。

1